トップページ > iOS > iOS端末からのWeb閲覧シェアが66%から55%に下落
2013年9月5日 19時04分

読了まで 131

iOS端末からのWeb閲覧シェアが66%から55%に下落

iOS
Android端末のスマートフォンがシェアを伸ばしている中、全世界でのモバイルのウェブ閲覧に関しては、iPhoneをはじめとするiOS端末のシェアがまだまだ首位を保っていますが、そのシェアは徐々に小さくなっています。

NetApplicationsが行った最近の調査によりますと、iOS端末からのウェブ閲覧のシェアは昨年の2012年8月から今年8月までの1年間で11%も下落しているとのことで、相変わらずiOS端末は54.9%と首位を保っていますが、昨年の2012年8月に20.9%だったAndroid端末のシェアは今年8月には28.1%と7.2ポイントも上昇しています。

Fortune誌のPhilip Elmer-Dewitt氏は、AppleはNetApplicationsの調査レポートをこれまで好んで使用していましたが、Appleのティム・クックCEOが9月10日のスペシャルイベントで今回の数字の落ち込みをどう説明するのか大変興味があると語っています。

参照元:Cult of Mac
執 筆:リンゴバックス

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる