2014年6月3日 08時33分

読了まで 144

iOS8であらゆる家電がコントロール可能に!新機能「HomeKit」

Apple HomeKit


 
のAPIのひとつとして、照明や音響製品、サーモスタットなどをiOS端末で制御できるようにする「が、世界開発者会議()の基調講演で発表されました。
 
家の中のさまざまな家電をWi-Fiでワイヤレスに接続し、iPhoneやなどiOS8を搭載した端末を使って操作できるようにしようという技術です。
 
しかもSiriの音声コマンドとも統合されているので、音声によるオンオフが可能になります。また家電をグループに分け、ひとつのコマンドで一括操作することもできます。

家電をグループ分けできる

たとえば「キッチン」「リビングルーム」など部屋ごとに分類しておくと、「Siri、キッチンの電気をつけて」というコマンドで、キッチンにある複数の照明を一度に点灯することができます。
また1階、2階のように「ゾーン」での分類も可能です。
 
さらに複数の家電を組み合わせ、ひとつのコマンドでコントロールすることもできます。たとえば「Siri、おやすみなさい」というだけで、照明を暗くし、ドアの鍵をかけ、庫のドアを閉め、サーモスタットの温度設定をする、といったことが可能になるのです。
 
このスマートホーム構想については、基調講演ではあまり詳しい説明は行われませんでした。今後の発表やサードパーティとの提携が気になります。
  
参照元: Apple
執 筆: lunatic

カテゴリ : iOS, 最新情報   タグ : , , , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる