トップページ > iOS > 新しいアイコン表示方法を採用したiOSのコンセプト動画が公開!
2014年6月2日 19時01分

読了まで 26

新しいアイコン表示方法を採用したiOSのコンセプト動画が公開!

 
ios_blocks_ios_device


iPhoneやiPadなどに搭載されている基本ソフトiOSの、次期バージョンと言われているiOS8では、天気予報やメッセージなどを確認するときや、撮影した写真を見るときなど、アプリを起動せず確認することができるようになるかもしれません。そんな新しい機能を搭載したiOS8のコンセプト動画が、大手動画サイトYouTubeで公開されました。なお、この動画はアップルの公式動画ではありません。

新しいアイコン表示「ブロック」とは

今回公開されたiOS8のコンセプト動画では、縦2個分と横2個分のアイコンを一つにまとめたブロックという表示方法が紹介されています。ブロックには、撮影した写真が表示されたり、現在再生されている曲のタイトルや、アーティストなどの情報が表示されたり、曲の早送り・巻き戻し操作ができるようになるようです。
 
ios_blocks_concept_screens
他にも、カレンダーや天気予報、メッセージなどもブロックに対応するようです。
ios_blocks_icon
また、ひとつのアイコンをピンチイン、ピンチアウトすることで、ホーム画面に大きなアイコンを作らなくても、アプリが提供する情報を確認することができます。
 

ブロックは機種によって表示方法が変わる

ブロックの表示方法は、機種によって変わるようです。iPhoneでは、本体を横にしてもブロックのサイズは変わらないようですが、iPadは本体を縦にして使っているときと、横にして使っているときサイズが少し違うようです。
 
block1

WWDCでiOS8が発表されるかもしれない

6月2日(日本時間、6月3日)に開催されるWWDCの会場設営時に、iOS8と思われる「8」という数字が描かれた垂れ幕の写真がリークされました。これは、9月頃に発売されると噂されている次期iPhone6に合わせて、iOS8をリリースしてくることを示唆しているのではないでしょうか。
 
このブロック機能以外にもiOS8では、マップアプリが向上されると言われています。また健康管理ができるHealthbookも、気になる新機能のひとつです。実際にどのようなiOS8になるか、WWDCの中で発表されることを期待しましょう。
 
 
参照元:MacRumors
出 典:jay-machalani
執 筆:KSM

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる