トップページ > iOS > アップル、WWDC会場でiOS8のバナーを準備中
2014年5月31日 13時01分

読了まで 136

アップル、WWDC会場でiOS8のバナーを準備中

iOS8


アップルのWWDC(世界開発者会議)が開催されるサンフランシスコにあるモスコーン・センターウエストの内部ではOS Xのバナーが準備されていることをお伝えしていますが、同じくiPhoneなどの次世代の基本ソフトであるiOS8を表すバナーの準備も進められています。今回のバナーの背景は海をイメージしたものとなっています。
 
iOS8
 
iOS8
 
iOS8
 
今回発表される予定のiOS8では、外観は現在のiOS7のデザインとほとんど変わりませんが、健康やフィットネス関連のHealthbookアプリや新しくTextEditやPreviewアプリを搭載すると予想されています。またパーソナルデジタルアシスタントのSiriとマップの大幅な機能アップも予定されています。
 
アップルはWWDCの初日に開催されるキーノートをライブストリーミングで配信する予定にしています。
 
今回のWWDCはOS X10.101とiOS8が主要なテーマと予想されていますが、キーノートで新製品や新しいサービスが発表される可能性もあります。
 
 
参照元 : 9to5Mac
執 筆 : リンゴバックス

カテゴリ : iOS, iPhone6, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる