トップページ > Apple Watch > iWatchはラウンドフェイス?出荷開始は年内との噂も
2014年5月29日 03時27分

読了まで 155

iWatchはラウンドフェイス?出荷開始は年内との噂も

moto360

モトローラのMoto360


 
アップルが開発中とされるiWatchの形状がラウンドフェイスで、出荷開始は年内という新たな情報が、AppleInsiderで報告されています。
 
最新情報はこのほど台湾を訪問したRosenblatt SecuritiesのアナリストBrian Blair氏によるもので、氏は現地のサプライチェーンから入手したとしています。

iWatchはMoto 360と似ている?

Blair氏によればiWatchは、モトローラがこの夏発売予定のAndroid搭載スマートウォッチ「Moto 360」とよく似た形状になる模様です。
 
情報筋によると、アップルは7月末もしくは8月初旬にiWatchの生産を開始し、今年後半に1,800万個から2,100万個を生産する計画を立てているようです。サプライチェーンは生産個数見積もりを4月に引き上げたようだとBlair氏は述べています。
 
また以前にも報じられたとおり、iWatchの生産を担当するのはやはり台湾のQuanta Computerという説が有力のようです。

複数モデルが試作されている

Blair氏の情報筋は、サファイアガラス採用のものを含む、いくつかのiWatchモデルが試作されていると伝えています。しかしどのモデルが実際に出荷されるのかという情報は明らかになっていません。
 
Blair氏は、2013年に新モデルが発表されず、売り上げが低迷しているiPodを置き換える存在としてiWatchが位置づけられているのではと分析しています。
  
参照元: AppleInsider
執 筆: lunatic

カテゴリ : Apple Watch, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる