トップページ > 最新情報 > 自宅内でiPhoneのデータ通信速度が最大1.5倍を記録したWi-Fiルーター!
2014年5月24日 13時27分

読了まで 158

自宅内でiPhoneのデータ通信速度が最大1.5倍を記録したWi-Fiルーター!

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

2014年5月21日株式会社バッファローは、自社で販売中のWi-Fiルーター「WZR-1750DHP2」向けとして、Wi-Fi高速化技術「ビームフォーミングEX」に対応した最新ファームウェアVer.2.20の提供開始を発表しました。なお、iPhoneの対応機種はiPhone5/5s/5cの3種類となっています。
 
iPhone ビームフォーミング

自宅内でiPhoneのデータ通信速度が1.5倍に?!

今回WZR-1750DHP2シリーズに追加されたWi-Fi高速化技術「ビームフォーミングEX」とは、Wi-Fiルーター内に内蔵されている3本のアンテナが自宅内で接続しているiPhoneの動きを察知し、そのiPhoneに対してビームのような電波を発信することでデータ通信の高速化が図れる技術です。
 
株式会社バッファローが実際に「ビームフォーミングEX」を利用してデータ通信速度を測定したところ、Wi-Fi経由のデータ通信速度が最大で1.5倍の高速化を記録したとのこと。当然ながら端末の位置や家の作りによって差はありますが「ビームフォーミングEX」を利用すれば、データ通信速度の高速化だけでなく、家の中の電波が入りにくい場所でもストレスなくデータ通信ができるようになる可能性があります。
 

5月30日まで割引価格で買える!

WZR-1750DHP2の定価は23,868円(税込)となっていますがバッファローの運営する直販ストアでは約10%OFFの21,394 円(税込)で購入することができます。また、バッファロー直販ストアでは「もっと便利にiPhone特別20%OFFクーポン」を2014年5月30日まで発行しており、ストア内の表示価格からさらに20%OFFで購入することができます。
 
現在家庭内のデータ通信速度に不満を感じている方は、「ビームフォーミングEX」に対応したWZR-1750DHP2を検討されてみてはいかがでしょうか。
 
参照元:株式会社バッファロー
執 筆:chappy

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる