人気のマリファナ栽培ゲーム、App Storeから削除 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > 人気のマリファナ栽培ゲーム、App Storeから削除
2014年5月22日 09時14分

読了まで 211

人気のマリファナ栽培ゲーム、App Storeから削除

WeedFirm


 
ダウンロード回数第1位を獲得した人気のマリファナ栽培ゲーム「Weed Firm」が5月21日、App Storeから削除されました。

シューティングゲームは問題ない?

同ゲームを開発したManitoba Gamesは自社のウェブサイトで、ゲームの削除はあくまでもアップルの決断であり、同社が決めたことではないとの声明文を発表しています。
 
またManitobaは、ほかにもマリファナを題材にしたゲームは存在しており、人を撃つ、車を破壊するといったいわゆる「違法行為」を主題としたゲームも数多いとし、アップルの今回の削除行為を非難しています。
 
「Weed Firm」は、ギャングや犯罪者とやりとりしながら、マリファナを栽培、販売するゲームです。

ほかにもマリファナゲームは存在する

そこで筆者はApp Storeへ行き、「Weed」で検索をかけてみました。この記事を執筆している22日朝(日本時間)時点で、「Weed Tycoon」「Weed Farmer」「Weed Memory Game」など、あきらかにマリファナをテーマとしたゲームやアプリが複数見つかりました。これではManitobaが「問題だったのは、ゲームがあまりにもよくできていて、全部のカテゴリーで1位を取ってしまったからだろう」と言うのもわかる気がします。
 
しかし同社は、再びゲームをリリースすると約束しています。ただしApp Store向けのバージョンについては、アップルの厳しい基準に準拠するため、内容に手を加える必要があるそうです。
 
Google Play版も現在パブリッシャーとの話し合いのため、提供中止となっています。ただしこちらについては何の規制もかかっていないため、これまでどおりの内容で、近く提供を再開する予定としています。

App Storeの評価基準とは

Manitobaは、「子供たちにはWeed Firmをプレイして欲しくないが、誰かを傷つけたりしない限り、大人には選択権があるべき」と主張しています。
 
Apple Insiderは、App Storeの評価プロセスには謎の部分があり、一部のデベロッパーにとって頭の痛い問題になっている、と書いています。
 

  

参照元: Apple InsiderManitoba Games
執 筆: lunatic

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる