トップページ > 最新情報 > アップル、「OS X Mavericks 10.9.3」を正式にリリース
2014年5月16日 08時39分

読了まで 158

アップル、「OS X Mavericks 10.9.3」を正式にリリース

OS X Mavericks 10.9.3


 
アップルは5月15日、Mac用の基本システムであるOS X Mavericks向けにOS X 10.9.3を正式リリースしました。

4Kディスプレイサポートが向上

アップデート版では、Mac Pro(Late 2013)およびMacBook Pro 15インチRetinaディスプレイ(Late 2013 ) での4Kディスプレイサポートが向上しています。またMacとiOS端末をUSBで接続すると、連絡先およびカレンダーが同期する機能が追加されています。さらにIPsecを用いたVPN接続の信頼性向上が実現しているとのことです。
 
またPostScript Type 1フォントをインストールした場合のフォント問題が修正されたほか、ネットワークホームディレクトリの信頼性が向上し、設定プロファイルをインストールしたときの安定性が向上しているそうです。
 
また今回のアップデートには、Safari 7.0.3が含まれています。
 
OS X 10.9.3は3月にベータ版がリリースされ、以来何度も改良が繰り返されてきました。

iTunes 11.2はポッドキャスト機能が向上

アップルは同時に、iTunes 11.2もリリースしました。最新版ではポッドキャスト機能が改善されており、再生していないエピソードを新しい「未再生」タブですばやく見つけたり、ダウンロードまたはストリーミングできるエピソードを「配信」タブでブラウズすることが可能になりました。
 
またエピソードを保存したり、再生後にエピソードを自動的に削除することも可能になっています。
 
さらにGeniusのアップデート時に、iTunesが応答しなくなる問題も修正されているそうです。なお、ポッドキャストのエピソードを同期するには、iOS用Podcast 2.1以降が必要です。
  
参照元: 9to5MacApple
執 筆: lunatic

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる