トップページ > 最新情報 > アップル、iPhoneからの機種変更でメッセージが行方不明になる問題をいまだ解決できず?
2014年5月15日 03時44分

読了まで 217

アップル、iPhoneからの機種変更でメッセージが行方不明になる問題をいまだ解決できず?

imessage
 
以前から苦情が出ている、iPhoneから機種変更するとiMessageが行方不明になるという問題を、アップルが認識していながら、解決方法を見い出せていない可能性が浮上しました。
 
ブログメディアLifehacker元編集長のアダム・パッシュ氏が、自分のブログ内でこの問題について書いています。

送信されたはずのiMessageが届かない!

パッシュ氏はこのほど、iPhoneからAndroidへと機種変更しました。ところが電話番号は変更後もiMessageと連携しており、iPhoneユーザーの誰かが氏にテキストメッセージを送信すると、ハッシュ氏のAndroidには届かないにも関わらず、送信者には「送信しました」というメッセージが表示されていたというのです。
 
つまりiPhoneを使わなくなっても、ほかのiPhoneユーザーから送信されたiMessageはそのiPhoneに送られ、現在使用している携帯には転送されないという問題が生じているのです。しかも送信者には送信済みと表示されるのですから、問題はなおさら深刻です。
 
パッシュ氏は自分のApple IDから携帯電話番号を外しましたが、それでも他のiPhoneユーザーからのテキストは届きません。

問題を解決できないアップル

そこでアップルのテクニカルサポートに電話をかけたところ、最初に受けたのが「iPhoneからコンタクト先を削除して、改めて追加してみましたか」というアドバイスでした。パッシュさんが「知っている人全員に、私の電話番号をいったん消去して、もう一度追加してくれなんて頼めません」と伝えると、次のような回答が得られたそうです。
 

①これは多くの人々に生じている問題です。
②エンジニアリング部門が問題解決に取り組んでいますが、どうやって直すのかめどが立っていません。
③今のところ確実な解決方法はありません。一般的な方法ですぐに直る人もいれば、直らない人もいます。
 

機種変更にともなうiMessage問題は、iOS5の主要機能としてiMessageが導入された2011年頃から報告されています。iPhoneから機種変更する場合は、iPhoneを解約する前にiMessageを無効にし、テキストメッセージとして新しい携帯電話に転送されるようにするのが最善の方法のようです。しかし変更した機種によってはこの方法がうまくいかない場合もあるそうなので、アップルには迅速に問題を解決してもらいたいものです。
  
参照元: MacRumorsAdam Pash
執 筆: lunatic

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる