トップページ > おすすめアプリ > フードメニューが簡単に作れるiPhoneアプリ「MenuExpress」を使ってみた
2014年5月11日 01時42分

読了まで 236

フードメニューが簡単に作れるiPhoneアプリ「MenuExpress」を使ってみた

iPhone アプリ MenuExpress
カフェや料理店のメニューを、高品質で簡単に作れるiPhoneアプリ「MenuExpress」が5月末まで無料で配信されているというので、ダウンロードして使ってみました。
 
MenuExpress」は、外食産業のセールスプロモーションをサポートする株式会社ウイングッド(WINGOOD)が開発したもので、特に飲食店メニューブック制作、 売れるメニューブックづくりを実践しています。
 
そんなWINGOODが制作したメニュー作成アプリ「MenuExpress」で早速ダウンロードして、ある飲食メニューを作ってみました。ダウンロード後アプリを起動すると、まずメニューのジャンルに合わせてデザインを選ぶことが出来ます。

フードメニューを実際に作ってみた!その仕上がり具合と操作性は?

デザインスタイルの種類も豊富に揃っている中、今回は「洋風」を選択しました。また、メニューの特徴を選ぶカテゴリーを選ぶことが出来、今回は「ランチメニュー」を選択しました。
 
iPhone アプリ MenuExpress
 
そして、デザインの「テンプレート」を選ぶ画面に移動します。テンプレートを選択したら、「写真」「テキスト」を編集する画面になります。初回のみ、画面上に大変分かり易い説明が表示されます。
iPhone アプリ MenuExpress
 
今回はまず、テキスト編集を行います。入力出来る項目は「商品名」「価格」「商品説明」の3種類です。テキスト編集が完了すると、写真右のようにプレビュー画面が表示されます。
iPhone アプリ MenuExpress
 
次に、「写真」をタップして商品写真を登録します。拡大縮小や移動などの微調整も可能となっています。登録が完了して「OK」をタップすると、写真右のように「フードメニュー」らしくなりました!
iPhone アプリ MenuExpress
 
最後に、このメニュー画像を「プリント」「保存」「メール」そして「facebook」で直接シェアすることが出来ます。
iPhone アプリ MenuExpress

たったの3分でメニュー作成!しかも、Facebookシェアまですぐ出来ます

このようにメニュー作成アプリ「MenuExprss」は非常に簡単に使えますので、作成から完成、そしてFacebookのシェアまでたったの3分で可能となります。日替わりメニューや限定メニューなど、入れ替わりが激しい飲食店メニューにとても便利なアプリとなっています。
 
また現在の誘客にはかかせないソーシャルメディアへのシェアも行いやすく、現代の飲食業界が求めるiPhoneアプリとなっています。「MenuExpress」は今なら無料でダウンロード出来、また有料テンプレートも5月31日までは無料です。
 
メニューやポップの日々の制作に困っていたあなた!ぜひこの機会に、iPhoneアプリ「MenuExpress」をご利用してみてはいかがでしょうか。限定食材をすぐにメニューにしたり、タイムセールやシェアリングにも使えるので、「食材や売上げ機会のロス」を徹底的に削減出来ますよ。
 

iPhone アプリ MenuExpressMenu Express –お店で簡単メニュー作成–
カテゴリ:フード/ドリンク
現在の価格: 無料(2014年5月末迄)

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
 
執 筆:iCHI

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : おすすめアプリ, 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる