アップルのサプライヤー、次期iPhone、iPad Air、iPad mini向け初期製造分Touch IDを出荷開始 - iPhone Mania
トップページ > iPhone6 > アップルのサプライヤー、次期iPhone、iPad Air、iPad mini向け初期製造分Touch IDを出荷開始
2014年5月7日 22時09分

読了まで 148

アップルのサプライヤー、次期iPhone、iPad Air、iPad mini向け初期製造分Touch IDを出荷開始

Touch ID


アップルのサプライヤーである台湾のTSMC(Taiwan Semiconductor Manufacturing Company)は、今年後半にリリースが予定されている次世代のiPhone6、iPad Air 2、iPad mini 3に搭載されるTouch ID指紋認証センサーの初期製造分を出荷したようだとコンポーネント情報サイトのcecb2b.comがサプライチェーン情報として伝えています。
 
また、TSMCでTouch IDセンサーの製造されたことに加え、同センサーはTSMCの関連会社であるXintecとSuzhou Crystal Semiconductorでアッセンブルが行われていると伝えています。
 
今年1月にはTSMCは今年の第2四半期に、新たに12インチのFabプロセス技術を使用し製品を製造すると伝えられていましたが、2月にはiPhone5sで使用した、これまでと同じ8インチのFabプロセス技術を使用し、製品を製造すると伝えられています。
 
指紋認証センサーTouch IDが次世代のiPad AirとiPad miniにも搭載されると予測しているKGI証券のアナリスト、Ming-Chi Kuo氏によれば次世代iPadシリーズではアップグレードしたプロセッサーをはじめさまざまな改良が加えられると述べています。
 
昨年の9月にはTouch IDセンサーの製造の歩留まりが原因で、iPhone5sの品薄状態が続きましたが、今年はそのようなことにはならないようです。
 
 
参照元 : MacRumors
執 筆 : リンゴバックス

カテゴリ : iPhone6, 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる