トップページ > 最新情報 > アップルの株価、2012年以来の高値水準へ!
2014年5月6日 10時55分

読了まで 142

アップルの株価、2012年以来の高値水準へ!

これまでの数年間、アップルの株価は極端に過小評価されてきたとアップルCEO(最高経営責任者)のTim Cook氏は語ってきましたが、アップルの株価は5月5日の午後には2012年以来の600ドル(約61,278円 1ドル=102.13円(2014年5月6日レート)で換算)に到達しました。

 
Apple 株
 

2012年9月に702ドルをつけるがその後は低迷

2012年の9月にアップルの株価は702.1ドル(約71,706円)をつけた後、iPhoneの売上が過去最高を記録しても再びその勢いを取り戻すことはありませんでした。しかし先日Tim Cook氏が6月にも1:7の株式分割を行う可能性に言及したことで、そのアナウンスメント直後にアップルの株価は524ドルに跳ね上がりました。
 

Samsungとの特許裁判や自己株式買いも上昇要因か?!

さらに、Samsungとの特許を巡る裁判における1億1,900万ドル(約121億円)の賠償金獲得とともに、2015年までに300億ドル(約3兆639億円)にのぼる自己株式の買取計画もアップルの株価を底上げする原動力となっています。
 
アップルの新製品の発表も間近と囁かれており、アップルの株価はまだまだ上昇すると考える証券会社もありますが、さらなる株価の飛躍がありえるか、期待されるところです。
 

参照元:Cult of Mac
執 筆:MIYA

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる