トップページ > Apple Watch > アップルが生体センサーを搭載する新しいEarPodsをリリースという根拠のない噂
2014年5月2日 18時00分

読了まで 215

アップルが生体センサーを搭載する新しいEarPodsをリリースという根拠のない噂

EarPodsアップルが心拍数や血圧を測定する生体センサーを搭載した新しいEarPodsヘッドホンをリリースするという根拠のないうわさが、匿名により情報を共有するプラットフォームSecretに広がっているようだとApple関連のサイトMacRumorsが伝えています。

新しいEarPodsに生体センサー、iBeacon、暗号化データを保存、ノイズキャンセリング機能?

同サイトが根拠のないうわさとするのは、アップルが新しいEarPodsに心拍数や血圧を測定する生体センサーだけでなく、紛失を防ぐためにiBeaconを搭載しリリースするというもので、このような機能が追加されるためLightningポートへの接続が必要になるとしています。また、データは暗号化され保存することができるようです。リモートコントロールは一新され、マイクにはノイズキャンセリング機能を搭載するとしています。
 
同サイトは「匿名により情報を共有するプラットフォームSecretでは、多くの技術情報が明らかになることもあるのですが、プラットフォームにある情報が匿名によるリーク情報という性格上、掲載される情報の真偽は、ほかの情報ソースと比較するなどしないと判断できない」と述べています。

今回の匿名情報はあり得ない

同時に、今回アップルが新しいEarPodsをリリースするという匿名の情報は無視してもよいと述べています。
 
ただし、そもそもこのようなうわさが話題になるのは、アップルが数年前に申請した2件の特許が元になっていると同サイトでは解説しています。
 
アップルは2006年9月、さまざまなアクセサリーやモバイル機器などの本体に、生理的な情報を収集するためのセンサーを搭載する特許を申請していました。また、今年2月にはヘッドホンに生理的なモニター機能を搭載する特許を取得していますが、申請自体は2007年10月と非常に古いものとなっています。

健康関連の情報収集に生体センサーは機器に搭載か

次期iOS8では新しく健康や運動などに関する情報を一元管理できるHealthbookアプリが追加されると予想されていて、生体測定は非常に重要な役割を果たすと思われています。また、リリースがうわさされているiWatchには複数の生体測定センサーが搭載されるとも予想されています。
 
今回の特許の申請からも分かりますが、アップルは健康関連のデータの収集について数年にわたり検討している模様で、この成果が今年後半には形になって現れることになるようです。
 
 
参照元 : MacRumors
執 筆 : リンゴバックス

カテゴリ : Apple Watch, iOS, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる