トップページ > Apple Watch > アップル、iWatchの部品生産がスタート!
2014年4月30日 14時31分

読了まで 149

アップル、iWatchの部品生産がスタート!

iwatch
 
今年後半にリリースが予想されているiWatchの部品の生産が始まったようです。
 
台湾の工商時報がサプライヤーの話として伝えた報道によれば、アップルはiWatchの部品の少量生産に着手しており、今年下半期の発売に向けて着々と準備を進めているとのことです。
 
またiWatchが搭載するシステム・イン・パッケージ(SiP)技術を採用した基板の製造については、台湾のKinsus Interconnect Technology(景碩科技股份有限公司)が70%から80%、同じく台湾のNan Ya PCB(南亞電路板股份有限公司)が20%から30%を受注し、封止およびモジュール化については台湾のAdvanced Semiconductor Engineering(日月光半導体製造)が100%受注したと報道されています。
 
SiP基板の生産量については、今年第2四半期には250万枚から300万枚を製造し、第3四半期には1,400万枚から1,500万枚まで増産することを目標にしていると報じられています。
 
iWatchの製造については中国のEconomic Daily Newsが台湾のQuanta Computerが独占的に組立製造を行い、初年度には6,500万台の出荷を見込んでいると伝えていました。また、採用されるフレキシブルディスプレイは韓国のLGが独占的に受注し、今年の年末までに900万個を出荷する予定だと韓国のNaverが報じていました。
 
iWatchのSiP製造計画
 
 
参照元: Cult of Mac, G for Games, 工商時報
執 筆: lunatic

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : Apple Watch, 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる