トップページ > iOS > 次期iPadがTouch IDを搭載、iOS7.1のコードにヒント
2014年4月27日 03時59分

読了まで 150

次期iPadがTouch IDを搭載、iOS7.1のコードにヒント

iPad-mini-2-Touch-ID
昨年の9月にiPhone5sが発売されてから、同機の指紋認証センサーのTouch IDがiPadの製品ラインアップにいつ搭載されるのか関心が高まっています。そんな中、KGI証券のアナリストであるMing-Chi Kuo氏が今月初頭に、今年後半にリリースするといわれている次期iPad AirとiPad mini RetinaモデルにTouch IDを搭載すると予想したとしても驚くことではありません。
 
Touch ID

フランス人開発者がコード内からヒントを発見

今回、フランスのiOS開発者がiPadにTouch IDが搭載される可能性をiOS7.1のコードに発見しました。Touch IDを機能させるためのフレームワークとして機能するiOS内部にあるBiometricKitに、これまでのiPhone/iPodのほかにiPad familyが加わっています。
 
AppleはiOSデバイスをiPhone/iPodを「1」、iPadを「2」、AppleTVを「3」として3つの製品ファミリーに分類しており、先のBiometricKitは現在1と2に分類される製品ファミリーが対応しています。2に分類されるiPadがいつの時点で対応したのかははっきりしていません。
 
AppleはiPadについては毎年アップグレードする製品サイクルを考えているようで、今年後半にはアップグレードすると思われます。前述のKuo氏は、次期iPadは第3四半期後半前後、つまり9月頃に次期iPhoneや開発が噂されているiWatchと同時期にリリースされるのではないかと予想しています。
 
 
参照元 : MacRumors
執 筆 : リンゴバックス

カテゴリ : iOS, iPad Air, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる