トップページ > 最新情報 > iPhoneと出かけよう!GW「全国道の駅」で、最もLTEがつながりやすいキャリアは?
2014年4月26日 11時44分

読了まで 221

iPhoneと出かけよう!GW「全国道の駅」で、最もLTEがつながりやすいキャリアは?

全国104万件の実測データで見る、LTEの回線速度!最も快適に使えるのは? 

日経BPイノベーションICT研究所が、全国1,004カ所もの「道の駅」にて高速通信ネットワーク「LTE」の接続率を調査したところ、最も接続の確率が高かったのはKDDI(au)であったと発表しています。
 
長期連休では高速道路を使用する機会が多くなり、その休憩として利用される道の駅。当調査結果は、行楽地へドライブに行く方や遠出をする方にとって大変気になるところです。

iPhone5s、RBB SPEEDTESTの限定調査で分かった、3キャリアの特徴

調査は2月7日から27日にかけて行われ、3キャリアを比較しやすいように端末機種をアップルの「iPhone5s」に、測定アプリを「RBB TODAY SPEED TEST」に限定して、それぞれの道の駅各地点で3回測定した平均によるものだそうです。
 
より詳しい結果として、各キャリアごとのLTEに接続出来た地点数が公表されており、全国1,004カ所中921で1位のauは91.7%の接続率、2位は745カ所のNTTドコモで74.2%、3位は527カ所のソフトバンクで52.5%という結果が出ております。比べてみますと、LTE接続率はauが非常に高いことが分かります。
 
LTE接続率 道の駅 au
出典:毎日新聞

国内キャリアは三つ巴!つながるau、快適ソフトバンク、隅々まで広くドコモ

同時に行ったLTEと3G回線の両方を合わせた調査では、ドコモが99.9%、auが99.6%、ソフトバンクが97.7%という接続率だったようで、ここではキャリアによって大きな差がないことが分かります。
 
ちなみにLTE回線速度については、全国104万件の実測データを基にした参考となる結果が公表されています。この調査でも回線速度が計測できるアプリ「RBB SPEEDTEST」が使用されており、結果はiOS(iPhone)において下り速度と上り速度はソフトバンクに軍配が上がりました
 
ダウンロード速度
 
アップロード速度
 
あなたのお持ちのキャリアはいかがでしたでしょうか。それぞれの調査をまとめてみますと、「全国的にLTEがつながりやすいau」「LTEがつながれば最も快適に使えるソフトバンク」「3G回線なら負けないドコモ」と言ったところでした。
 
つながりやすさという指標では、人口密度の極めて高い場所や電車内、都市部や郊外でも各社違いがあり特徴が出やすくなっています。3キャリアが同じiPhoneを販売しており、差別化する上で、料金、通信、付加価値の3つが大きな選定要素となりますが、このような調査結果をもとに、各キャリアが今後さらにサービス競争が高まることでユーザにとって満足出来る質の向上が期待されます。
 
 
参照元:毎日新聞
執 筆:iCHI

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる