トップページ > iPhone6 > 次期iPhone6cのレンダリング画像が公開される!
2014年4月20日 19時54分

読了まで 156

次期iPhone6cのレンダリング画像が公開される!

デザイナーのFerry Passchier氏は、3月に日本の雑誌MacFanで紹介された次期iPhone6cの設計図を元に作成した、レンダリング画像を公開しました。
 
iPhone6c

iPhone6cも2モデルになる!?

iPhone6については、アップル製品について信頼できる情報を提供しているKGI証券のアナリスト、Ming-Chi Kuo氏が4.7インチと5.5インチの2つのモデルが登場することを予測していますが、iPhone6cについては何も言われていないようです。
 
iPhone6
また同氏が発表したアップルの製品ロードマップにも、iPhone6と思われる2つにモデルについては記載がありますが、iPhone6cで採用されると思われる4.7インチと5.7インチのモデルについては、明記されていません。

画像でもわかるデザインの変更点

今回、MacRumorsで紹介されたiPhone6cのレンダリング画像から、5.7インチモデルでは若干のデザイン変更が行われることが分かります。iPhone5s/5cまでは上部にあったスリープボタンが、5.7インチモデルだけ、右側面にボタンが配置されています。これは、iPhone6でも同じようなデザイン変更があると言われていることから、操作性を考えたデザインに変更されたものと考えてよいでしょう。
 
iPhone6c
もしかすると、次期iPhoneはハイエンドモデルのiPhone6(4.7インチ、5.5インチモデル、筐体はアルミニウム合金)と、ローエンドモデルのiPhone6c(4.7インチ、5.7インチ、筐体はポリカーボネート)という形で販売される可能性が出てきました。こんなに機種がいっぱい発売されたら、どれを選べばいいか悩んでしまいますよね。6月に開催されるWWDCでこの4つのモデルを目撃することができるのかも知れませんね。
 
 
参考元:MacRumors
執 筆:KSM

カテゴリ : iPhone6, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる