トップページ > iPhone6 > これまでのリーク情報を元にした次期iPhone6のレンダリング画像
2014年4月19日 13時36分

読了まで 148

これまでのリーク情報を元にした次期iPhone6のレンダリング画像

iPhone6
今年後半にリリースされると予想されている次期iPhone6については、これまでにも本体ケースの金型や図面などさまざまなリーク情報が公開されています。これらの情報を元に著名なデザイナーが大画面ディスプレイを搭載した次期iPhone6のレンダリング画像を公開しています。
 
画像を公開したデザイナーのMartin Hajek氏はこれまでにも未発表のiPhoneのレンダリング画像を公開していますが、今回は丸みを帯びたエッジの本体で現行の4インチから大型化した4.7インチディスプレイを搭載し、ホームボタンにはTouch IDを装備した次期iPhone6の画像を多数公開しています。
 
iPhone6
 
iPhone6
これまでのリーク情報の通り、電源ボタンは現在の上部から右側側面に移動しています。またボリュームボタンは現行のiPhoneの円形からiPod touchに近い形状に変更されています。
 
アップル製品に詳しいKGI証券のアナリスト、Ming-Chi Kuo氏によりますと次期iPhone6は4.7インチと5.5インチのディスプレイを搭載した2つのモデルが発表されると予想しています。今年後半に4.7インチモデルがリリースされますが、5.5インチディスプレイモデルはインセル型タッチパネルの技術的な問題からリリースが遅れるとしています。次世代A8プロセッサを搭載し、NFCも採用すると予想していますが、サファイアガラスは5.5インチディスプレイモデルの最上位機種に限定的に採用されるとも予想しています。
 
iPhone6
 
 
参照元 : BGR
執 筆 : リンゴバックス

カテゴリ : iPhone6, 最新情報  タグ :

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる