トップページ > iOS > AppleとShazam、次期iOS8に音楽認識機能を搭載のためコラボ中
2014年4月17日 23時44分

読了まで 151

AppleとShazam、次期iOS8に音楽認識機能を搭載のためコラボ中

iOS8
AppleとShazamは次期iOS8に音楽を認識する機能を標準で搭載するよう共同で開発を進めている模様だとBloombergが伝えています。
 
Shazamは世界的に有名なアプリを開発しています。最も有名なアプリはiPhoneのマイクに向けて鼻歌を入れたり、音楽が流れているスピーカーにマイクを近づけると、メロディを判別して該当の楽曲を判別してくれます。つまり、曲名やアーティストの名前、歌詞などがわからなくても曲名を知ることの出来るアプリです。

聞いている音楽のアーティストや曲名を表示

開発が進められている音楽認識機能では、ユーザーがiTunesやiTunes Radioなどで再生している音楽のアーティスト名や楽曲名が分るようになるようです。この機能は聞いている音楽をiTunes Storeでダウンロードしたり、新しいiTunes Radioステーションを作ったりするオプション機能と似ています。

音楽認識機能はiOS8に直接搭載

今回の新しい音楽認識機能は、これまでのPodcastsやiTunes Uのように個別にダウンロードして使用するアプリではなくiOSに直接、機能として搭載される模様です。ただし、現時点ではiOS8に搭載されるのか、その後のバージョンアップで対応するのかははっきりしていません。
 
外出先のカフェやラジオなどで流れる気に入った曲がその場ですぐに判別できて自動でカテゴリー分けされる。なんていう機能が実装されるのかもしれません。次期iOS8は6月に開催されるWWDCで発表される予定ですが、いずれにしてもAppleとShazamは急ピッチで開発を進めていると予想されます。
 
 
参照元 : 9to5Mac
執 筆 : リンゴバックス

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる