トップページ > 最新情報 > カーナビよりもiPhone?!ゼンリン地図利用実態調査!
2014年4月16日 22時49分

読了まで 154

カーナビよりもiPhone?!ゼンリン地図利用実態調査!

2014年4月15日、株式会社ゼンリンより地図や位置情報に関するマーケットの実態を調査した「地図利用実態調査2014」が発表されています。
 
iPhone カーナビ

地図だけならカーナビよりスマートフォン?!

今回発表された「地図利用実態調査2014」によると”どのような地図を利用するか”というアンケートに対し、スマートフォン用の地図アプリやサービスが大幅にポイントアップとなっており、スマートフォンがカーナビを逆転した結果となりました。
 
これまで地図を利用する媒体といえば紙の地図やカーナビが主流でした。しかし、iPhoneをはじめとするスマートフォンの普及によって、ユーザーはより手軽に地図をみることが出来るモバイル方向に媒体ニーズがシフトしていることが今回のアンケート調査の結果でわかりました。
 
なお、スマートフォン以外の地図閲覧媒体は全て前年よりもポイントがダウンしている結果となっており、地図を閲覧する媒体はスマートフォンだけが年々伸び続けているという状況です。
 
地図 iPhone

道に迷ったらとりあえずスマホ!

道に迷った時の行動についてのアンケート結果では当然ながら「スマートフォンで地図を確認する」という回答が一番になっています。道に迷ったらiPhoneでマップアプリを開くという行為は最近では当たり前となっていますが、一昔前は駅の地図を見に行ったり、通行人に尋ねるといった行為が主流だったのではないでしょうか。
 
また、最近ではカーナビ代わりにiPhoneやiPadを車内で利用する人も増えていることから、今後のスマートフォン端末において地図アプリやサービスは各企業が注力してくる分野となるでしょう。今後は地図アプリも地図だけでなくニッチなローカル情報の表示などより便利な機能がたくさん追加されてくるでしょう。
 
参照元:ゼンリン
執 筆:chappy

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる