中国におけるiPhone5Cの最適価格帯は486ドル - iPhone Mania
トップページ > iPhone5c > 中国におけるiPhone5Cの最適価格帯は486ドル
2013年8月23日 05時14分

読了まで 230

中国におけるiPhone5Cの最適価格帯は486ドル

中国でのスマートフォン購買層に関する調査結果によると、アップルのiPhone5Cの最適価格帯が、アナリスト予想を上回る486ドルであることがわかりました。
  
iPhone5C 新製品

 

モルガンスタンレー証券のKaty Hubertyは8月20日にAlphaWiseと共同で実施した、中国の主要都市における2000人の携帯電話ユーザーに関する調査結果を発表しました。第1階層から第2階層の都市に住む携帯電話ユーザーは、より高価なスマートフォンの機種に乗り換えを検討している傾向が強くなっており、アップルとサムスンの両方に利益をもたらす可能性があります。

 

しかし、アップルは、新しい廉価版のiPhoneモデルを導入して期待通りに事が運ぶのであれば、アップルは中国でのスマートフォン購買層シェアの13ポイントを獲得する可能性があると当調査で報告されています。それによりアップルは、スマートフォン購買層のシェアを23%から36%のへ上昇させることが可能になります。逆にサムスンのシェアは、30%に下落する可能性があります。

 

調査の結果、アンケートの回答者は、契約に縛りのない、いわゆるiPhone5Cに対して平均で486ドル、または4000人民元を支払う用意があると報告されています。その数字はサムスンのGalaxy S4 Mini(2600-3800人民元)、HTCのOne Mini(2000-3000人民元)より高い金額を中国の顧客層は支払う用意があることを示しています。
  
iPhone5C 新機種

 

中国のユーザーがiPhone5Cに支払うとされる486ドルという数字は、Hubertyが推計する一般のスマートフォンに支出する金額の399ドルよりも22%も高いです。このことは、アップルが調査会社の推測よりも、より多くの市場シェアを握っている、またはiPhoneから予想以上に高い利益率を獲得している可能性を示唆しています。

 

この調査では、iPhone5Cが、中国におけるほとんどの潜在ユーザーを満足させるのに、高速の4G LTEを搭載する必要がないことも指摘されています。調査の回答者の中で、68%が3Gモデルでも良いと回答しているし、たったの18%だけが4G LTEを搭載したiPhone5Cに興味があると回答しているのです。

 

アップルは9月10日のメディア向けイベントにおいて、プラスチック製のiPhoneをiPhone5の内部構成とほとんど変えていないモデルとして、紹介すると期待されています。その端末は、iPhone5Cと名付けられると考えられていますが、iPhone5Sとともに新たなフラッグシップモデルに加えられると考えられております。

 

中国全体の国民一人当たりの所得はまだまだ日本をはじめとした先進国に遠く及ばないと考えられますが、上海や香港などの主要都市部における国民一人当たりの所得は相当高く、iPhone5Cも廉価版とは言えない価格帯でも十分中国で売れるのではないかと思います。

  

参照元:AppleInsider
執 筆:MIYA

カテゴリ : iPhone5c, 最新情報  タグ : , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる