2014年4月17日 09時21分

読了まで 138

アップル、マーケティングテコ入れでコンサル会社CEOを招聘!

ブランドコンサルティング会社のCEO(最高経営責任者)であるKarl Heiselman氏がアップルに引き抜かれ、5月からアップル社内に創設されるマーケティングコミュニケーション部門で働き始めると報道されました。
 
WWDC


 

Heiselman氏、アップルの契約デザイナーの過去も

Karl Heiselman氏は、スティーブ・ジョブズがアップルに復帰する前、1990年代に契約デザイナーとしてアップルで働いていたことがありました。そして、それから14年以上の歳月が経ちましたが、アップルの新たなポジションに迎えられることになりました。
 
同氏は、ブランド代理店で在籍したキャリアの半分以上をCEO(最高経営責任者)として陣頭指揮をとっていました。
 

さらなる組織改革を断行か

アップルはこれを機に組織改革に踏み切るようであり、社内のマーケティング部門の体制を現在の300人規模から500-600人規模に拡張する予定とのことです。
 
さらに、広報・マーケティング部門に、前ニューヨークタイムズ紙のデザイン・ディレクターであるArem Duplessis氏の起用といった思い切った人事を画策しているようです。

 
参照元:AppleInsider
執 筆:MIYA

カテゴリ : 最新情報   タグ : , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる