トップページ > 便利グッズ > iPhoneのカメラを顕微鏡として使えるレンズ!
2014年4月14日 14時14分

読了まで 153

iPhoneのカメラを顕微鏡として使えるレンズ!

アメリカのクラウドファンディングサービス「Kickstarter」にてiPhoneのカメラを顕微鏡として使えるレンズ「Micro Phone Lens」が掲載され話題となっています。
 
iPhone 顕微鏡レンズ

iPhoneに外付けする顕微鏡カメラ

「Micro Phone Lens」は洋服のボタン程度の顕微鏡レンズをiPhoneのカメラに外付けすることで被写体をミクロレベルで撮影することが出来るレンズです。レンズの精度自体は通常の顕微鏡と同程度のスペックとなっており、iPhoneやiPadに外付けして利用することが出来るので、これまで室内の利用に限られていた顕微鏡を「持ち運ぶ」ということが可能になります。
 
主な使用用途としては工業検査や水質検査をはじめ研究機関での利用が想定されます。しかし食べ物や衣類など身近にあるものをミクロ単位で見ることができるので、健康に気を使っている方や綺麗好きな方には重宝するかもしれませんね。
 
花粉 顕微鏡

目標資金調達額の2倍に迫る人気ぶり

「Micro Phone Lens」は当初5万ドル(約500万円)を目標としてスタートしましたが、4月14日現在では9万5千ドルを超える支援が集まっています。支援の種類は1ドル~79ドルまでの7種類となっており、29ドル以上の支援をした場合2014年7月を目安に「Micro Phone Lens」が発送される予定(アメリカ外への発送は別途送料が発生)になっています。
 
支援種類の中ではすでに定員締切に到達しているものもあり、「Micro Phone Lens」の人気の高さがうかがえます。支援の募集は4月19日までとなっているため、ちょっと面白そうと気になった方は支援を検討されてみてはいかがでしょうか。
 
参照元:Kickstarter
執 筆:chappy

カテゴリ : 便利グッズ, 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる