トップページ > 最新情報 > ドコモ、6月に新料金でデータ料金の家族シェア、話し放題導入!との報道
2014年4月9日 13時30分

読了まで 226

ドコモ、6月に新料金でデータ料金の家族シェア、話し放題導入!との報道

docomo
 
4月9日、日本経済新聞や産経新聞が、ドコモがこの6月から新料金プランを導入すると報じています。月額2,700円で音声通話を使い放題にするほか、家族で契約すればデータ通信容量を分け合えるプランとなるとのことです。割高感のあるスマホの料金を解消し、家族単位での契約を取り込む狙いがあると見られます。報道に対し、ドコモは「当社が発表したものではない」とコメントしています。

6月からの新料金プランはデータ通信を家族でシェア、話し放題か?

4月9日付の日本経済新聞電子版と産経新聞電子版の報道によると、ドコモは6月にもスマホ向けの新料金体系を導入するための検討に入ったとのことです。新料金プランは、データ通信を同居家族で分け合えるようにするとのことで、月10GBなら1万円弱となり、家族4人で使えば一人当たり2,500円程度と、現在のパケット定額プランのおよそ半額となります。
 
音声通話は、通話相手の携帯電話会社に関係なく月2,000円台の「話し放題」を採用する案が有力とのことです。産経新聞は、この料金プランは4月10日に発表される、と報じています。
 
携帯電話各社は、LINEなどの無料通話アプリやiPhoneどうしなら完全無料通話の「FaceTimeオーディオ」などの影響で減り続ける音声通話収入を確保したい狙いがあるようです。

料金の割安感でスマホの普及が進むか?

生活者の実感として「スマホは月額料金が高い」との感覚があり、スマホの利用をためらっている潜在的スマホユーザーも多いと思われます。今回報道されている料金プランが導入されれば、家族トータルでの支払額を大幅に引き下げることも可能となりそうですので、LTE回線を利用するスマホ利用者が増えると考えられます。また、家族単位での契約が増えれば、他社への流出を防ぎやすくなるという効果もありそうです。
 
将来的に、音声通話がLTEのデータ通信網を利用した「VoLTE」に移行すれば、キャリアはLTEと3G回線の両方を維持する必要がなくなり、設備投資効率が向上します。ユーザーとしては、VoLTEのほうが従来の3G回線より高音質などのメリットもあります。

ドコモ「当社が発表したものではない」とコメント、各社の料金競争に期待!

今回の報道に対してドコモは、

本日、一部報道機関において、当社が新たな料金プランを導入する旨の報道がありましたが、当社が発表したものではございません。
料金プランについては、お客様にドコモをより長くご利用いただけるよう様々なプランを検討していますが、現時点で決定した事実はございません。

とコメントしています。
 
もし、報道が事実であれば、大手キャリアのスマホ料金競争に突入することが考えられます。ユーザーにとって使い勝手がよく、リーズナブルな料金プランが登場してくることに期待したいですね。
 
 
参照元:日本経済新聞産経新聞、NTTドコモ
執 筆:hato

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる