トップページ > 最新情報 > 「iPhone6cは出て欲しい?」のアンケート調査に約60%の人が出した回答とは!?
2014年4月9日 07時23分

読了まで 159

「iPhone6cは出て欲しい?」のアンケート調査に約60%の人が出した回答とは!?

iPhone6に期待が集まるなか、マイナビニュースでは、4月6日にマイナビニュース会員500人を対象とした「iPhoneの次期モデルに廉価版が出たら?」という想定のもとで、アンケート調査を実施しました。

iPhone6cはあまり話題になっていない!?

インターネット上では、iPhone6のコンセプト・デザインや動画は多く公開されていますが、iPhone5cの後継機種と言われるiPhone6cについてはあまり公開されていません。前モデルのiPhone5cは、廉価版と言われていたにも関わらず価格が高いことや、新鮮味がないスペックなどを理由に良い結果を残せませんでした。そのため、iPhone6cもあまり注目されず、iPhone6に話題や期待が集中してしまったのではないでしょうか。今回、実施したアンケート調査には、その影響が反映されたような結果となっています。

アンケート結果はどうだったのか

一番多かった結果は「別に出なくてもいい」が59.4%、次に「とりあえず出てほしい」の29.6%となっています。最後に「出たら買いたい」が11.0%という結果になりました。
 
アンケート結果
なんと約60%の人が「別に出なくてもよい」という回答を選んでいます。この結果からもiPhone6cはあまり期待されていない事がわかります。このような結果では、例え販売されたとしても、iPhone5cと同じような悪い結果を残すことになってしまうのではないでしょうか。
 
数少ないiPhone6cのコンセプト・デザインやコンセプト動画を見ると、iPhone6と同じように、液晶ディスプレイが大きくなったり、Touch IDの搭載など高いスペックで登場する事が予測されます。この場合、iPhone6との価格差をどのようにつけるかが、iPhone6cが人気機種になるカギと言えるでしょう。
 
iPhone6cについても、アップルが6月2日に開催するWWDCの中で発表されることを期待しましょう。
 
 
参照元:マイナビニュース
執 筆:KSM

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる