トップページ > iOS > iPhoneユーザーの87%が既にiOS7にアップデート済み
2014年4月9日 07時02分

読了まで 148

iPhoneユーザーの87%が既にiOS7にアップデート済み

iOS7chart-4-07-14
 
4月6日時点で、アメリカのiPhoneユーザーの87%がiOS7にアップデートしているというデータが、Appleの開発者サイトで公開されています。

圧倒的多数のユーザーがiOS7に切り替えている

App Storeが4月6日までの7日間に計測したところによると、iOS7が87%、iOS6が11%、それ以前のバージョンが2%でした。
この数字は、AppleがiOS7.1をリリースした3月始めの83%、また3月末の85%からさらに伸びています。このペースで進めば、8月までにはほぼ100%に達すると見られています。

なかなか進まないAndroid OSのアップデート

AndroidChart
 

対照的なのがAndroidです。
GoogleのAndroid Developerサイトでは、4月1日までの7日間に集計したデータが公開されています。それによると、2013年10月にリリースされたAndroid OSの最新バージョンであるKitKatをインストールしている携帯端末はわずか5.3%。1カ月前の2.5%と比べても2.8%しか伸びていません。
 
ちなみにデータは新しいGoogle Play Storeで集計されたものであるため、これをサポートしていない2.2以前のバージョンを搭載している機器は含まれていません。
 
Android端末で現在主流となっているOSは、全体の61.4%を占めるJelly Bean。中でもバージョン4.1は34.4%となっています。
 
 
参照元: AppleGoogle
執 筆: lunatic

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる