トップページ > 便利グッズ > iPhoneのカメラ撮影時にアプリ不要で使えるワイヤレスシャッター!
2014年3月30日 11時45分

読了まで 21

iPhoneのカメラ撮影時にアプリ不要で使えるワイヤレスシャッター!

株式会社SMOOTHYより、iPhoneでカメラ撮影をする際にアプリ不要で利用することができるワイヤレスシャッター「i-Selfie」が2014年4月より発売が開始されます。「i-Selfie」は台湾のCARRY TECHNOLOGY社が展開するアクセサリーブランド”Apotop”の商品です。
 
i-selfie

アプリ不要ですぐに使えるワイヤレスシャッター

お花見などイベント時の集合写真を撮影する際にワイヤレスでiPhoneのカメラ操作を出来たら良いな~。と思ったことはないでしょうか。しかし、アプリのダウンロードや設定が面倒くさいため、そのままカメラを利用している方も多いでしょう。「i-Selfie」はアプリのダウンロード無く利用することができるワイヤレスシャッターです。
 
操作方法はシンプル。iPhoneやiPadのBluetoothをオンにして、端末と「i-Selfie」をペアリングするだけでワイヤレスシャッターをすぐに利用することが出来ます。また「i-Selfie」は直径3センチ、厚さ1センチの小型シャッタースイッチなので持ち運びもかさばらず、どこにでも気軽に持ち歩くことが出来ます。
 
ワイヤレスシャッター

カメラの用途が広がるワイヤレスシャッター

家族や仲間内の自然な様子や集合写真を撮影する時に使えるワイヤレスシャッターですが、「i-Selfie」の特徴はアプリ不要ですぐに使えるという点です。撮影可能なシャッター距離も約30メートルと広範囲をカバーしているので屋内外問わず様々なシーンで活用することが出来ます。
 
「i-Selfie」の価格は2,138円(税込)となっており、現在は各種オンラインストアで予約受付中となっています。iPhoneやiPadのカメラをよく利用する人はワイヤレスシャッターを用意しておくと撮影の幅が広がってよりカメラを有効活用することが出来ますね。
 
参照元:i-Selfie
執 筆:chappy

 
 

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる