トップページ > iOS > Apple、移動中のメールの送受信ができるディスプレイを透明化する機能を導入か?
2014年3月28日 17時39分

読了まで 21

Apple、移動中のメールの送受信ができるディスプレイを透明化する機能を導入か?

typenwalk
急いでいるときなど、歩きながらスマホを操作していて冷やっとした経験は皆さんにもあると思います。Appleはライブビデオ機能を使ってiPhoneのディスプレイを透明にしたように見せて、iPhoneユーザーが簡単で、安全に歩きながらメッセージを送ったりできるよう検討しているようです。
 
ディスプレイを透明化してメッセージを送る仕組みは、メッセージアプリの背景にiPhoneの背面カメラから取り込んだ動画を映し出すことで、iPhoneの向こう側が見えて、あたかもディスプレイが透明になったように見える技術で、アメリカの特許商標庁の申請書類から明らかになりました。
 
ディスプレイ透明化
 
iPhoneなどのスマートフォンは携帯端末ですから、どうしても歩いていたり、動いていたりする間に使用されることになります。もちろん、歩きながらの携帯端末の操作はマナーとしてはもちろん、社会の基準としてのルールの策定も必要ですし、他人を巻き込んでケガをさせてしまう場合もありますので、いわゆる歩きながらの携帯の利用については別の議論も必要になると思います。これらの議論はさておき、実際の携帯端末の使用では、音声通話については移動中でも問題ありませんが、メッセージを読んだり、書いたりするには問題が生じます。
 
今回のAppleの特許の仕組みは非常に簡単です。切り替えボタンを押すだけで、メッセージアプリの背景で背面カメラで取り込んだ動画が再生され、あたかもディスプレイが透明化されたように見えるのです。この仕組は実はメッセージアプリだけに限らず、モバイルSafariやiBooksなどの背景にも応用が考えられます。
 
今回の特許を利用した機能をAppleが次期iOS8に搭載するのかどうかは分かりませんが、同様の技術はサードパーティ製のアプリなどで既に実用化されたりしていますし、iOS7で一新されたレイヤー構造のデザインにはとてもマッチすると思いますが、果たして機能として追加されるのでしょうか。
 
 
参照元:Apple Insider
執 筆:リンゴバックス

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる