2014年3月22日 00時14分

読了まで 158

オバマ大統領のBlackBerryがSamsungのAndroid携帯に替わるって本当?

iPhone 5s


最近のBlackBerryに関するニュースの80%は会社にとってあまり良くないニュースで、残り20%は現CEOが会社をいかに救うかというニュースになっています。今回のニュースも残念ながら80%の方の分類に入るニュースなのですが、BlackBerryの最も有名なユーザーであるホワイトハウスがBlackBerryからAndroidに変更を検討しているようです。
 
実際、BlackBerryからモバイル端末のプラットフォームを変更するには、まだ数カ月先のことになるようなのですが、ウォールストリート・ジャーナルの報道によりますと初期の検討段階ではとLGの端末が検討されているようです。国防総省の報道官によりますと、ホワイトハウスはさまざまなモバイル端末をテストしていると話していますが、本件に詳しい別の情報によりますとアップルのは検討機種には含まれていないと伝えています。
 
このことからホワイトハウスがさまざまなモバイル端末はテストしているものの、プラットフォームはどうやらAndroidになるようです。SamsungからもBlackBerryからも本件についてのコメントはありませんでした。
 
もちろん、この報道によりオバマ大統領が現在使用しているBlackBerryの使用をすぐに止めてしまうことにはなりませんし、過去にはiPhoneの方が使いやすいと発言したこともあるのですが、どうやら大統領がiPhoneを使うことはなさそうな雰囲気となっています。
 
確かに「IT国家の大統領」としては、このまま落ち込み続けているBlackBerryを使い続けるよりは、Androidのプラットフォームに機種変更する必要はあるでしょうね。
 
アメリカ政府ではiPhoneもiPadも一部で導入されていますけど、ホワイトハウスでのiPhoneの採用は本当にないのでしょうか?
 
 
参照元:PhoneArena
執 筆:リンゴバックス

カテゴリ : 最新情報   タグ : ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる