トップページ > iOS > iOS 7.1、アメリカ・カナダでは既に6%がアップデート済み
2014年3月12日 10時18分

読了まで 156

iOS 7.1、アメリカ・カナダでは既に6%がアップデート済み

iOS7.1
Appleが新しくCarPlay機能をはじめ、さまざまな機能を追加しインターフェイスを改善した最新バージョンのiOS7.1をリリースしましたが、モバイル機器の情報分析を行うChitikaによりますと、北米でiOS7.1にバージョンアップした端末の比率は24時間で5.9%に達していることが判明しました。
 
ただし、アプリ開発者やAppleの従業員などリリース前に既にiOS7.1にアップデートしている端末もありますので、この数値はもう少し少なくなる可能性もあります。
 
今回の調査ではアメリカとカナダの何千万の端末を対象としていますが、正確なサンプル数は明確にされていません。同社は通常の調査では3億端末を対象に調査を行っているようです。
 
昨年iOS7がリリースされた時にバージョンアップされた割合と速さに比べると、今回のアップデートの割合は低いのですが、同社によりますと前回の致命的なSSLのバグを修正したiOS7.0.6と同様の数値ではないかと述べています。
 
iOS7
上の円グラフの通り、AppleによりますとiOS7はここ2週間でiOS6からのアップデートにより1%増加していますが、現在iOS6.Xのユーザーの多くが今回のiOS7.1にバージョンアップすることは少ないと考えられています。
 
今回の調査ではiOSデバイスのウェブ閲覧については「80%以上の端末」がiOS7からであることを裏付けており、iOSのバージョンアップ比率はAndroid端末に比べても非常に高く、この割合はこのところほぼ安定し、変わっておりません。このバージョンアップのパターンが続けば、Appleは今秋に予定されているメジャーバージョンアップでiOS8をリリースしたとしても、現在と同じように「80%以上の端末」がiOS8を利用すると予想されます。
 
 
参照元:9to5Mac
執 筆:リンゴバックス

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる