トップページ > 最新情報 > アップル、Samsungに対抗してインド進出で小型店舗を展開か?!
2014年3月12日 18時21分

読了まで 142

アップル、Samsungに対抗してインド進出で小型店舗を展開か?!

3月11日に発行されたアップルに関する報告書によると、アップルはインドで小型店舗を出店する予定であり、先行するSamsungの廉価端末で支配されている新興市場にiPhoneで攻勢をかける構えのようです。
 
Appleの極秘文書流出!サムスンの弁護士が幹部に横流していた
 

地元業者とタッグで小売店展開

アップルのインド市場進出について記事を執筆したThe Economic Timesによると、アップルは地元の小売業者と協同して大都市を中心に小型店舗を展開する計画をしているといいます。
 
豪華なアップルストアと異なり、インドでの小売店鋪は、地元の業者によって運営され、延べ床面積は400から600平方フィート程度(約120平方メートルから180平方メートル)にとどまる見込みです。この限られたスペースに、アップルはiPhoneやiPadの他、下位機種のMacやiPodなどのアップル製品を陳列するようです。
 

インド販売の中心はエントリークラスか?!

アップルはこの小型店舗に、投入が見込まれるiPhone4、iPhone4s、iPad mini、iPad 2などのエントリークラスのモデルに販売の焦点を絞ろうと考えているようです。
 
インドをはじめとした新興市場において、Samsungなどの廉価端末とiPhoneは激しい市場争いを繰り広げることが予想されます。
 

参照元:AppleInsider
執 筆:MIYA

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる