トップページ > iPhone6 > 次期iPhone6向けA8チップ、Samsungが製造を準備中
2014年3月12日 03時30分

読了まで 153

次期iPhone6向けA8チップ、Samsungが製造を準備中

A8 Chip
今年リリースされる次期iPhone 6やiPad Airに搭載される予定の次世代A8プロセッサは、台湾のTSMC(Taiwan Semiconductor Manufacturing Co., Ltd.)が製造し、これまでAシリーズプロセッサを製造してきたSamsungはサプライヤーから外れると一部で報じられていましたが、どうやらAppleは引き続きSamsungをA8プロセッサのサプライヤーとして契約した模様です。
 
匿名のSamsung幹部によりますと、AppleとSamsungのA8プロセッサの製造に関する契約は既に締結されており、Appleが新製品のリリースを予定している今秋に合わせて両社のエンジニアは製造ラインの準備に着手しているとZDNet Koreaが伝えています。
 
ここ数年、AppleとSamsungはモバイル端末市場で競合しながら、特許に関する裁判でも争い、両者は非常にタイトな関係となっています。Samsungは世界で最も売れているiPhoneの重要なコンポーネントであるAシリーズプロセッサの製造を任されているにもかかわらず、Appleにとって同社の位置付けは微妙な存在となっています。
 
一方、台湾を拠点とするTSMCはSamsungに代わってA8プロセッサを製造するメインのサプライヤーになると予想されており、これによりSamsungはA8プロセッサーの製造に関してはサブのサプライヤーとも考えられます。
 
ただし、現時点ではA8プロセッサの製造に関してはSamsungとTSMCが具体的にどれくらいの割合で製造するのかなど明らかにされてはいませんし、はっきりするまでにはもう少し時間がかかりそうです。
 
 
参照元:Apple Insider
執 筆:リンゴバックス

カテゴリ : iPhone6, 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる