トップページ > iOS > 【速報】アップル、iPhoneなどの基本ソフトiOSのバグ修正&機能向上版iOS 7.1をリリース
2014年3月11日 05時43分

読了まで 29

【速報】アップル、iPhoneなどの基本ソフトiOSのバグ修正&機能向上版iOS 7.1をリリース

iOS7.1-release
アップルはiPhone、iPad、iPod touchなどのiOS機器向けに機能の追加やバグを修正した基本ソフトiOSのマイナーバージョンアップ版iOS 7.1をリリースしました。
 
今回のリリースでは、3月3日に発表されたCarPlayやiTunes Radioが追加されたほか、画面やレイアウトの変更など様々な部分に変更が加えられています。またiPhone5sのTouch IDの認証機能向上やSiriの手動コントロールや発音の改善や、ホーム画面でクラッシュすることがある問題も修正されています。
 
iOS7.1
セキュリティに関する多くの修正が行われいて、例えば悪意があるTIFFファイルやJPEGファイルによって引き起こされるアプリケーションの突然終了や、任意コードが実行などに対する対処や、safariでは、ユーザーの情報が予想外のサイトに開示される問題が修正されています。修正内容の詳細はこちらのAbout the security content of iOS 7.1を参照ください。
 
今回のバージョンはiPhoneではiPhone 4以降の機種、iPadではiPad 2以降の機種、第5世代のiPod touchが対象となります。ビルドナンバーは11D167となり、iPhone5sでは容量は268MB、iPhone5では214MBとなっています。

Siriが相当に良くなった!

さっそく筆者の持っているiPhone5sをアップデートしてみました。アップデート自体にかかった時間は約25分ぐらいでした。これはiPhone5sの環境において違いがあるので、実際にアップデートにかかる時間をお約束するものではありませんのでご了承ください。なおアップデートにはWi-Fi環境が必要です。
 
アップデート後にリリースノートにもあったSiriを起動して見ました。今までのように機械がしゃべっているような言葉ではなく、本当に流暢な発音になっていることにびっくりしました。Siriは一度使ってください。その違いに驚かれると思います。
 
まだまだ、いろいろ変わったところを確認している最中ですが、待ちに待ったiOSのアップデートです。気になるバッテリーの消耗などの改善がされていることを願いながら、使い込んでみようと思います。
 
 
出 典:アップル
執 筆:KSM

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる