トップページ > 最新情報 > Apple、iTunes FestivalアプリをアップデートしたがiOS 7.1は不要、SWSXではiBeaconを採用
2014年3月7日 16時24分

読了まで 143

Apple、iTunes FestivalアプリをアップデートしたがiOS 7.1は不要、SWSXではiBeaconを採用

iTunesFestival


Appleは2007年からイギリスだけで開催していた無料の音楽ライブイベントiTunes FestivalをSXSWに合わせて11日から15日まで初めてアメリカで開催しますが、今回のイベントのストリーミングに対応し、iOS 7に合わせたデザインに変更した専用アプリ、iTunes Festival appをアップデートしました。
 
先日、著名ブロガーのJohn Gruber氏がiTunes Festivalの最新アプリにはiOS 7.1が必要となるので、それまでにAppleはiOS 7.1を一般向けにリリースすると予想していましたが、今回はiOS 7.1は必要なく、iOS 7.0以上でインストールが可能です。いずれにしてもiOS 7.1は今月中にはリリースされると思われます。
 
また、今回のSXSWイベントの公式アプリであるSXSW GO appではiBeaconが採用されており、来場者は例年とは違った体験ができるようになっています。
 
これまでもMLBやCESなどのイベントでもiBeaconは利用されていますが、今回のイベントでは各セッションで参加者がネットワーク上でディスカッションにリアルタイムで参加できたり、その場で意見に対する投票ができるように工夫されています。また、各セッションからのメッセージをダイレクトに受信できるようにもなっています。
 
 
参照元:9to5Mac
執 筆:リンゴバックス

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる