「スケルトン」時計を背面に埋め込んだカスタムiPhone XSが登場


 
金メッキを施す、ダイヤモンドを埋め込むなどの豪華なカスタマイズで知られるロシアのCaviarが、ムーブメントが見える機械式時計を背面に埋め込んだiPhone XS/XS Maxを発売しました。

本物のスケルトン時計を背面に

Caviarといえば、つい最近もiPhone XS Maxを金やチタン合金、ダイヤモンドなどで加工したゴージャスな「Maximum Collection」を発売したばかりです。
 
同社が今回発売したのは、本物の機械式腕時計、しかもスケルトンを、iPhone XS/XS Maxの背面に埋め込んだ「Grand Complications Skeleton」シリーズです。
 
一瞬飾りかと思ってしまいますが、本物の機械式時計で、きちんと時を刻みます。また時計の周囲のデザインは、ムーブメント風になっています。CaviarはAppleの素晴らしい技術と腕時計技術の偉大な資産を統合したデザインだと説明しています。
 

 
カラーはピンクゴールド、チタニウム、ブラック&ゴールドの3色から選ぶことができ、値段は6,330ドル(約71万円)からとなっています。いずれも99台限定とのことです。
 

 
 
Source:Caviar via Cult of Mac
(lunatic)