iPhone XSとiPhone XS Max、人気の中心は大容量モデル〜アナリスト予測



 

iPhone XSiPhone XS Maxは、大容量モデルが人気の中心となっていることから、Appleの利益が拡大し、Appleの株価も上昇する、との予測をアナリストが発表しました。

Appleの株価、さらに15%上昇か

iPhone XSiPhone XS Maxには、iPhoneシリーズ史上最大となる512GBストレージのモデルがラインナップされています。

 

Citiグループの調査部門であるCiti Researchは、消費者がより高価格な大容量モデルを選ぶ傾向にあるためiPhoneシリーズの平均販売価格が上昇すると予測し、Appleの予想株価を現在の230ドル(約26,000円)から、265ドル(約30,000円)へと、15%以上も引き上げる強気の予測を発表しました。

人気の中心は大容量モデル

iPhone XSとiPhone XS Maxの価格は、ストレージ容量に応じて150ドル〜200ドルの幅で上昇しています(日本では64GBと256GBの価格差は17,000円、256GBと512GBの差は23,000円)。

 



 

Citi Researchのアナリスト、ジム・スーバ氏は、これらの価格差には、この数カ月に発生したフラッシュメモリ価格下落が反映されておらず、実際のコスト差は100ドル(約11,000円)程度だろう、と指摘しています。

 

スーバ氏は、サプライチェーンの動向から、多くのユーザーが大容量モデルを選択する傾向が伺えることから、Appleの利益が拡大し、株価上昇につながると強気の予測の根拠を語っています。

 

 

Source:CNBC via 9to5Mac

(hato)

--PR--
[公式] - 新型iPhoneの予約はオンラインで確実に!
→ ソフトバンクオンラインショップ

→ auオンラインショップ

→ ドコモオンラインショップ