トップページ > 最新情報 > Web担当者必見!iPhoneやAndroid端末に表示されるスマホ広告の効果測定を行うサービスが提供開始!
2014年2月25日 23時17分

読了まで 24

Web担当者必見!iPhoneやAndroid端末に表示されるスマホ広告の効果測定を行うサービスが提供開始!

2014年2月24日、市場調査会社の株式会社カンター・ジャパンはiPhoneアプリやブラウザに表示されるスマートフォン広告の効果測定を行うことが可能なサービス「アドインデックス・フォー・モバイル(AdIndex for Mobile)」の提供を発表しました。企業はこのサービスを利用することでスマートフォンのアプリ広告やブラウザ広告に出稿した際の広告効果をユーザーの広告接触履歴で測定することが可能になります。
 
iPhone 広告

スマートフォン向け広告の効果測定とは

今回サービスが開始された「アドインデックス・フォー・モバイル」は、出稿した広告にタグを埋め込み、iPhoneユーザーにどの程度広告が表示されたかという履歴を収集することが出来ます。またAndroid端末においてはクッキーを利用して表示履歴を収集します。このような測定結果をもとに出稿した広告媒体との相性やどのくらいの人に見られたのかというブランド効果を定義することが可能となり、企業はその結果をもとに広告費用対効果を改善し続けていくことが出来ます。
 
近年iPhoneをはじめとするスマートフォンの普及により、今後のスマートフォン広告には一般ユーザーにリーチしたい多くの企業からの広告出稿が見込まれます。そのトレンドともいえる広告の最適化支援サービスとなっている「アドインデックス・フォー・モバイル」はスマートフォン広告市場の先を見据えたサービスと言えるでしょう。
 
広告効果測定

老舗企業のWeb担当者が注目の効果測定サービス?!

老舗企業には上層部と広報担当者の間にITリテラシーの壁が存在し、自社の広告を検討する際インターネット活用やスマートフォン対応などのトレンドに遅れをとってしまうケースが非常に多くあります。今回の「アドインデックス・フォー・モバイル」は老舗企業のWeb担当者が自社の上層部にスマートフォン広告の価値を分かりやすく示す為の貴重なデータとなるのではないでしょうか。
 
なお、「アドインデックス・フォー・モバイル」の価格やサービス実施期間は公表されておらずカンター・ジャパンにてサービス詳細の問い合わせを受け付けています。
 
参照元:株式会社カンター・ジャパン
執 筆:chappy

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる