Appleは中国で5番目の携帯電話メーカー、シェアは7% - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > Appleは中国で5番目の携帯電話メーカー、シェアは7%
2014年2月22日 23時55分

読了まで 142

Appleは中国で5番目の携帯電話メーカー、シェアは7%

Apple


Appleは中国で5番目の携帯電話メーカーで市場シェアの7%を占めていると調査会社のIDCがレポートしています。Appleは2013年9月からの最終四半期にiPhone 5sとiPhone 5cを中国市場にも投入したことで1%のシェアを拡大したのですが、ここには今年1月から中国移動がiPhoneの販売を開始した数字はまだ反映されていません。

トップはSamsungで19%のシェア

Samsungは中国市場で多くのAndroid端末を販売しており、スマートフォン市場では19%でトップシェアを占めています。2位にはLenovoが13%、そしてCoolpadが11%、Huaweiが10%と続いています。
 
Appleの2013年最終四半期の売上高では、およそ14.6%を中国市場から売り上げていて1年前の2012年と比較すると29%増加しています。

2014年中には1,500万台のiPhoneを販売と予想

中国市場には1億4,000万人もの3Gネットワークの契約ユーザーがいて、Appleにとっては非常に重要なマーケットであることに間違いはありません。IDCのアナリストは2014年終わりまでには中国市場だけで1,500万台のiPhoneの販売が可能だと指摘しています。
 
マーケットシェアが全てではありませんが、やはり数字は気になるものですね。
 
 
参照元:Cult of Mac
執 筆:リンゴバックス

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる