Microsoft、Apple等に対抗してWindowsのライセンス料を70%カットへ! - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > Microsoft、Apple等に対抗してWindowsのライセンス料を70%カットへ!
2014年2月22日 19時12分

読了まで 152

Microsoft、Apple等に対抗してWindowsのライセンス料を70%カットへ!

AppleとGoogleが市場を席巻するモバイル端末市場が従来型のパーソナルコンピュータ市場を浸食し続けた結果、Microsoftは、これ以上の痛手を防ごうとWindowsのラインセンス料を現状より安く改定する方向であると報じられています。
 
Windows


 

低価格パソコンは15ドルのラインセンス料へ?!

Bloomberg誌によると、Microsoftは、iOS端末、Android端末、Chromeが搭載された端末などの急成長によって喪失したマーケットを取り戻すため、低価格ハードウェアを製造する業者向けに70パーセントものラインセンス料の割引に踏みきる可能性があると報じられています。
 
想定される新たなラインセンスの料金体系では、OEM製造業者は、250ドル(約25625円 1ドル= 102.5円(2014年2月22日の為替レート)で換算 以下同じ)以下のWindows8.1搭載パソコンを販売する場合には15ドル(約1537円)のライセンス料を支払えばよいことになります。
 

ラインセンス料の他、ラインセンス基準も緩和へ

これまでのライセンス料は1台あたり50ドル(約5125円)であったことから大幅なラインセンス料の切り下げとなります。さらにMicrosoftは、最終製品がラインセス仕様条件を満たす限り、ハードウェアのサイズや形状といったことに制限を課さないとされています。さらに、タッチディスプレイ端末以外でもライセンス料の引き下げは適用可能とのことです。
 
ライセンス料の引き下げの他、Microsoftはラインセンスの認証基準緩和などの取組みを実施する予定と報じられています。消費者にとっては嬉しいニュースですね。
 
参照元:AppleInsider
執 筆:MIYA

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる