トップページ > 最新情報 > Apple、iCloudデータセンターに2つ目の戦略データセンターを建設予定
2014年2月21日 16時33分

読了まで 147

Apple、iCloudデータセンターに2つ目の戦略データセンターを建設予定

Apple
Appleはノースカロライナ州メイデンに50万平方フィート(約14,051坪)もの広さのiCloudデータセンターを稼働させていますが、隣接する場所に新たにオフィススペースやミーティングエリア、休憩場所を備えた小規模な戦略的なデータセンターを追加で建設する模様です。
 
ノースカロライナの地方紙であるThe Hickory Daily RecordによりますとAppleが建設を予定している新しいデータセンターは14,246平方フィート(約400坪)と1年前に建設した既存の戦略データセンターよりも小さな規模のようで、カトーバ郡の建設局のファイルから明らかになった模様です。
 
計画では今回のデータセンターは11台の冷却ユニットを装備し、建物はサーバーコンピュータ群に沿って建設される予定で、スタッフの出入りのためセキュリティが確保されており、さらに追加される2台の空調設備がオフィススペースと他のワークスペースをカバーする予定です。
 
今回の総工費などの詳細は明らかにされてはいませんが、今回は予算規模も小さいと予想されています。ちなみに従来からある既存の21,030平方フィートの戦略データセンターは180万ドル(約1億8,456万円)の費用がかかっていたようです。
 
メイデンのiCloudデータセンターはAppleのiCloudやiTunesに使用されており、施設の電力はバイオ燃料発電装置とアメリカ最大の太陽光発電設備で100%自社で供給しています。
 
 
参照元: Apple Insider
執 筆:リンゴバックス

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる