トップページ > 最新情報 > Apple、 3年連続で「世界で最も価値の高いブランド」に
2014年2月21日 02時53分

読了まで 157

Apple、 3年連続で「世界で最も価値の高いブランド」に

Apple


ブランド評価およびコンサルティングサービスを提供するBrand Financeが発表した最新のブランドランキングレポート「Brand Finance Global 500」で、Appleは3年連続でトップの座に輝きました。その他、上位にはSamsung、Google、 Microsoft、 Verizon、 GE、AT&T、 Amazon、 Walmart 、 IBMなどが顔をそろえています。

Ferrariは「世界で最もパワフルなブランド」

一方、伝説的とも言えるイタリアの自動車メーカーFerrariは「世界で最もパワフルなブランド」と評されました。Ferrariは「好ましさ」、「ブランド・ロイヤルティ」、「ヴィジュアルに対する消費者の好感度」、「オンラインでのプレゼンス」、「従業員の満足度」などの幅広い指標で高い評価を得ています。

Appleのブランド価値は約10兆7,515億円

Brand FinanceのCEO、David Haigh氏は「AppleもFerrariも共にAAAに格付けされるパワフルなブランドだが、ブランド価値を収益に結び付ける能力に差があります。例えば、iPad以前にもタブレットは存在していましたが、人々のイマジネーションをかき立て、ビジネスとしての成功に結びつけたのは、Appleのブランドやコンセプトなどの付加価値です。」と述べています。ランキングによると、Appleのブランド価値は約1,050億ドル(約10兆7,515億円)となっています。

日本の42ブランドがランクイン

ランキング上位500ブランドを国別で見ると、アメリカのブランドが185と最も多く、次いで日本が42、フランスが37、イギリスが35、ドイツが32、中国が27、スイスが19と続いています。その他ではインドが5ブランドで第17位にラインクインしています。
 
 
参照元:Patently AppleBrand Finance
執 筆:リンゴバックス

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる