トップページ > おもしろ ネタ > Apple、デザイン担当役員を解雇!?と大騒動→すぐ復帰
2014年2月17日 23時59分

読了まで 233

Apple、デザイン担当役員を解雇!?と大騒動→すぐ復帰

Apple、デザイン担当役員を解雇!?と大騒動→すぐ復帰
 
2月17日、AppleのWebページ「役員一覧」から、デザイン担当上級副社長のジョナサン・アイヴ氏が消えました。同社の動向を追うメディアは、突然の辞任か?何らかの衝突で降格か?と騒然としましたが、数時間後、ページに復帰していました。ページ更新の際、一時的に削除されてしまった模様です。

Appleのデザイン担当役員が消えた!?各メディア騒然!!

海外のIT系メディアが、Apple社Webサイト内の役員一覧ページから、デザイン担当上級副社長・Jonathan Ive氏が消えていることを報じました。アイヴ氏は、iPhone やiPadなどのAppleハードウェアに限らず、iOSといったソフトウェアも含めたデザインの責任者で、ジョブズ氏亡き後の「Appleらしさ」を作り出す存在でした。
 
いつものファッションで、iPhone 5cの製品説明ビデオにも登場しているので、見れば「あの人か!」と思う方も多いはず。
 

日本では、アイヴ氏が語るiPhone 5の「広島弁バージョン」が公開され、話題になりました。音声付で、周囲に人がいないのを確認してお楽しみください。カープ・・・・。
 
 
そんなアイヴ氏がAppleを去ったのではないか?との憶測は各メディアを駆け巡りました。その憶測は、瞬く間に広がりました。
 
「iWatchのデザイン方針を巡ってクックCEOと衝突したのではないか」
「考えてみると、役員一覧でアイヴだけが笑顔じゃなかった。何かの予兆だったか?」
「通常、辞職者のプロフィールにアクセスできなくなるが、アイヴ氏のプロフィールにアクセスできるということは、解雇や辞職ではなく役員から降格か?」
「いや、UK版のサイトにはまだIveが載っているぞ」
「Appleから何か発表があるに違いない」
などなど・・・。

アイヴさん、しれっと復帰

各メディアが騒然としていると、何事もなかったかのようにアイヴ氏が戻ってきました。
 
アイヴさん、しれっと復帰
 
BBCのレポーター、Dave Lee氏がAppleから得た情報によると、Webサイトを更新する作業中、一時的に一覧からアイヴ氏が消えてしまっただけ、というのがその真相でした。
 
アイヴ氏の存在の大きさを改めて示した騒動

アイヴ氏の存在の大きさを改めて示した騒動

今回の騒動は、各国のApple関連メディアを揺るがす大騒動となりました。折しも、次期iPhone 6あるいはiPhone Airや、iWatch関連の情報で賑わっている時期だけに、騒動が増幅されたようです。
 


iPhone 6はサファイヤで包まれてケース不要に?デザイン担当役員の「悪夢」脱出なるか

Jonathan Ive氏


 
この騒動は、デザイン担当上級副社長であるアイヴ氏の存在が、今後Appleが世に送り出す製品やサービスを大きく左右する存在であることを浮き彫りにしたと言えます。
 
アイヴ氏には、iPhoneなど、Appleにしかできないデザインの製品をこれからも送り出して、私たちをビックリさせて欲しいものですね。
 
 
執筆:hato

カテゴリ : おもしろ ネタ, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる