トップページ > iPhone6 > 次期「iPhone Air」は3サイズ!?「Mini」も登場?キレイなコンセプト動画
2014年2月15日 23時27分

読了まで 220

次期「iPhone Air」は3サイズ!?「Mini」も登場?キレイなコンセプト動画

次期iPhoneを「iPhone Air」とする予想も多い


 
iPhoneのコンセプトデザインを発表しているConceptsiPhoneが、次のiPhoneとして「iPhone Air」の動画を紹介しています。ラインナップは「iPhone Air Mini」、「iPhone Air」、「iPhone Air Pro」の3モデルで、iPhone 4s以前と同等の3.5インチディスプレイを搭載した「iPhone Air Mini」が追加されています。

次期iPhoneを「iPhone Air」とする予想も多い

2013年、薄く軽くなったiPadの新モデル「iPad Air」が登場した時、「そう来たか!」と思った人も多かったのではないでしょうか。その衝撃はコンセプトデザイナーの間でも尾を引いているようで、iPhoneの次期モデルを「iPhone Air」とした予想デザインも発表されています。

次期iPhoneは「iPhone Air」で3モデル構成?

ラインナップは「iPhone Air Mini」、「iPhone Air」、「iPhone Air Pro」の3モデル
 
今回発表された「iPhone Air」のコンセプトデザインは、「iPhone Air Mini」、「iPhone Air」、「iPhone Air Pro」の3モデルがラインナップされています。背面が丸みを帯びたデザインで、ボディカラーはゴールド系の「Chopper」、シルバーの「Titanium」、グレー系の「Slate」の3色展開です。
 

 
4.7インチや5.5インチと、現行のiPhone 5sよりもディスプレイが大型化するとの予測が多い中、iPhone 4s以前と同等の3.5インチディスプレイの「iPhone Air Mini」の存在が目を引きます。

サイズだけでなくスペックにも差

各モデルのスペックを比較すると以下のとおりです。
 
サイズだけでなくスペックにも差
 
動画を観ると、「iPhone Air」、「iPhone Air Pro」はカメラのレンズが大型化されており、先日公開された4K動画撮影機能付きのiPhone 6のように、カメラ性能が向上していると思われます。
 
次期「iPhone Air」は3サイズ!?「Mini」も登場?コンセプト動画
 
同時リリースでありながら、モデル間でスペックに差をつけるのはiPhone 5s / 5cの時と同様です。iPhone Airの間では最も控えめの「iPhone Air Mini」でも、メモリはiPhone 5sの倍、バッテリー容量もアップしています。
 
次期iPhoneは「iPhone Air」で3モデル構成?
 
発表されたのはあくまでもコンセプトデザインで、Appleが次期iPhoneで実際に採用するかは不明ですが、薄くて美しいデザインと高性能を両立した「iPhone Air」は登場したらヒットしそうな気もします
 
 
参照元:ConceptsiPhone
執 筆:hato

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる