トップページ > 便利グッズ > iPad Air対応のケース一体型の極薄キーボード、ソフトバンクBBから登場!
2014年2月12日 23時33分

読了まで 155

iPad Air対応のケース一体型の極薄キーボード、ソフトバンクBBから登場!

2014年2月12日、ソフトバンクBB株式会社よりiPad Airに対応したケース一体型Bluetoothキーボード「Extra Slim Keyboard & Case for iPad Air」の発売が発表されました。2014年2月21日よりSoftBank SELECTION オンラインショップ又は取扱店で発売が開始されます。
 
iPad Air キーボード

薄さわずか19mmのケース一体型iPad Airキーボード!

今回発売が発表された「Extra Slim Keyboard & Case for iPad Air」は薄さ19mmという薄型のケース一体型キーボードとなっています。キーピッチに関しても約18mmとPCと変わらない幅がとられているため、タイピングにストレスを感じることも少ないでしょう。
 
また、バッグに入れたり手で持ち運んだとしてもかさばらない為、外出先などでの空き時間にiPadで資料作成や入力作業、メール処理などを行いたい方におすすめです。
 
iPad Air ケース

キーボードはフル充電で420時間も使用可能!

「Extra Slim Keyboard & Case for iPad Air」は使用中も15分入力がなければ省電力モードになりBluetoothが切断される仕様となっており、一度の充電で約420時間程度使用することができます。使用頻度によって変わりますが、月に1~2回程度の充電で済むでしょう。
 
今回発売された「Extra Slim Keyboard & Case for iPad Air」の価格は9,840円となっており、オンラインショップでの購入でも送料は無料となっています。iPad Airが発売されてしばらく経ちますが、かさばらないiPadケース&キーボードを探している方は購入を検討されてみてはいかがでしょうか。
 
参照元:ソフトバンクBB株式会社
執 筆:chappy

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる