Foxconnの工場でGoogleロボットがiPhoneを組み立てる日が来るかも! - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > Foxconnの工場でGoogleロボットがiPhoneを組み立てる日が来るかも!
2014年2月12日 14時07分

読了まで 22

Foxconnの工場でGoogleロボットがiPhoneを組み立てる日が来るかも!

iPhone 5c


AppleのiPhoneが近い将来、Google ロボットによって生産される日がくるかもしれないとウォール・ストリート・ジャーナルが伝えています。

iPhone1台の製造に600人が必要

iPhoneのメインサプライヤーであるFoxconnの工場では、生産ラインのオートメーション化を推進するための技術的なアシストを求めており、一方Googleは電子機器の組み立てなど、これまでおもに人間の手で行われてきた製造工程に、ロボットの導入を進めていこうとしています。現在iPhone1台を作るには、およそ600人もの人手が必要だそうです。

Foxconn、ロボットによる効率化を模索

Foxconn は、昨年から元Androidの幹部であるAndy Rubin氏とともにGoogleのロボティクスのヴィジョンを実現するために動いてきましたが、最近自社工場でのロボットによる製造工程のスピードアップを図るために、FoxconnのTerry Gou会長は台北でRubin氏と新たなロボティクス技術についての会合を持ちました。
 
その席で、Gou会長はRubin氏の披露した新しいオートメーション技術に興奮した様子だったそうです。Rubin氏もまた、Foxconnがメカニカルエンジニアリングの分野に強いことから「Googleが技術系の企業を統合するのを手伝ってほしい」とGou会長に依頼しました。

Google、8社のロボティクス企業を買収

Googleはここ数年の間に、8社のロボティクス企業を買収しており、Androidを搭載したスマートフォンを生産することのできるロボティック・オペレーティングシステムの構築を意図していると言われています。一方でFoxconnは運営コストを削減し効率アップを図る方法を求めています。
 
CIMB証券のアナリスト、Wanli Wang氏は「Foxconnの工場従業員一人当たりの売上は契約サプライヤー中で最も低く、その規模の大きさを考えるとオートメーション化を推進するためにはGoogleの協力が必要です。」と語っています。
 
 
参照元: 9to5Mac
執 筆:リンゴバックス

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる