トップページ > iPad mini > 入荷状況に変化?iPad mini Retinaの在庫状況は改善されるのか!?
2014年2月18日 21時01分

読了まで 251

入荷状況に変化?iPad mini Retinaの在庫状況は改善されるのか!?

2月になりました。前回の取材からもうすぐ1ヶ月が経過しようとしています。Wi-Fiモデルの潤沢さに比べると、昨年の発売日以来、在庫がない状況が続いているiPad mini Retina Cellularモデルですが、変化はあったのでしょうか。
 
さっそく都内にある某家電量販店、ソフトバンクショップ、auショップに取材してきました。

某家電量販店の在庫状況について

都内にある某家電量販店で、Wi-FiモデルとCellularモデルの在庫状況について確認してきました。
 
■Wi-Fiモデルの在庫状況
iPad mini RetinaのWi-Fiモデルですが、全ての容量、カラーで在庫がある状況です。
 
■Cellularモデルの在庫状況
iPad mini RetinaのCellularモデルについては在庫に少し動きがあったようです。
 
ソフトバンクもauも16GBと32GBについては、シルバーもスペースグレイも数台程度の在庫がありました。
 
ただし64GBになると在庫はあるものの、ソフトバンクではスペースグレイのみ、auではシルバーのみとカラーが限られてしまい、最上位機種の128GBについては在庫がなく予約待ちの状況でした。
 
家電量販店在庫状況
入荷状況についても聞いてみましたが、16GBや32GBについては以前よりは入荷されるようになってきたとのことでした。64GBや128GBについては1台もしくは数台が入荷されるぐらいしかないとのことでした。

ソフトバンクショップの在庫状況について

都内にあるソフトバンクショップにiPad mini Retinaの在庫状況をスタッフの方に確認しました。
 
16GB、32GBは在庫があるものの、64GBについてはスペースグレイのみ、128GBについてはどちらのカラーも在庫はない状況でした。特に128GBについては、予約してもいつ入荷するかさえ未定とのことでした。
 
sb-shop

auショップの在庫状況について

都内にあるauショップにiPad mini Retinaの在庫状況をスタッフの方に確認しました。auショップではシルバーなら16GBから128GBまで在庫があり、スペースグレイは128GBがあるだけで、他の容量については入荷待ちとのことでした。
 
au-shop

入荷が遅れている理由

iPad mini Retinaが、なぜここまで入荷が遅れているのか調査をすると、一つ目の原因は、ディスプレイ製造元であるシャープが生産台数に追いついていない状況だったようです。
 
またLG電子もiPad mini Retinaのディスプレイの主要供給元ですが、当初は光漏れなどの問題のため生産が遅れていたようです。アップルのティム・クックCEOも2013年第4四半期決算発表でiPad mini Retinaのディスプレイ供給に関する質問に対して、需要を満たせるほどの供給が確保できるか不透明と答えています。
 
台湾DigiTimesによると、2014年第1四半期のiPad mini Retinaの出荷台数は500~600万台に達するものとみられています。このニュースを裏付けするかのように徐々に家電量販店やキャリアショップでも入荷され始めています。

在庫は少しですが改善された模様

ようやく家電量販店や各キャリアショップでも、一度に入荷される台数は少ないものの少しずつですが在庫状況は改善されてきたような印象を受けました。ただどうしても128GBや64GBは入荷自体が非常に稀であるため、予約無しでは入手は難しいようです。
 
 
執 筆:KSM

 
 

カテゴリ : iPad mini, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる