トップページ > 最新情報 > ドコモとNTT、悲願の「親子タッグ」解禁へ!来年にはドコモiPhoneもセット割か?
2014年2月10日 23時40分

読了まで 328

ドコモとNTT、悲願の「親子タッグ」解禁へ!来年にはドコモiPhoneもセット割か?

ドコモとNTT悲願の親子タッグ、来年にも解禁へ!総務省が検討開始
 
2月10日付の日本経済新聞は、これまで規制対象だったドコモの携帯とNTTグループの固定通信の「セット割引」解禁に向けた検討を開始すると報じています。これまで、au(KDDI)とソフトバンクのユーザーだけが「セット割引」の恩恵を受けていましたが、ドコモユーザーも来年以降、固定回線とのセットで割引を受けることができることになりそうです。

ドコモのシェア続落に巨人・NTTグループが悲鳴、総務省が規制緩和を検討

1985年に民営化されたとはいえ、NTTグループは国営公社にルーツを持つ巨大企業であり、グループ企業がタッグを組んで営業活動を行うと独占が生じるとの懸念から、グループでのセット割引は法律で規制されていました。
 
今回、総務省が大きく方向転換を決めた背景には、ドコモが2002年度に55.9%だったシェアを2013年9月には40.9%まで落とし、iPhone投入後も契約状況が思うように好転しないドコモの状況を見かねたNTTグループからの要望がある模様です。
 


auとソフトバンクはセット割引で攻勢

auとソフトバンクはセット割引で攻勢に出ている


 
一方、ライバルは「セット割引」で攻勢に出ています。au(KDDI)は「スマートバリュー」、ソフトバンクは「スマホBB割」や「スマート値引き(現在、一部地域のみ)」でiPhoneなどの月額利用料金を1台あたり1,480円値引きするサービスが人気で、規制により同様のサービスができないドコモ苦戦の一因となっていると見られます。
 
今月中に有識者検討会が設置され、今年の11月をめどに見直し案をまとめ、来年の通常国会に電気通信事業法の改正案が提出されます。法改正の準備が整えば、ドコモとNTT東日本・西日本が一体となった営業が開始されます。

もはや常識!家でのスマホはWi-Fi利用が約7割! (総務省調査)

日本経済新聞では「NTTグループもNTT東西の光回線サービス『フレッツ光』などとNTTドコモのスマートフォン(スマホ)のセット割引を導入する公算」と報じており、今後、スマホと固定回線をセット利用が主流になるとの見ています。
 
携帯各社の競争により、LTE回線は各社とも高速になっていますが、動画鑑賞や大容量アプリのダウンロード、「iCloudバックアップ」によるiPhoneの自動バックアップなど、iPhoneを快適に使うには、自宅に高速な無線インターネット環境が必要不可欠です。
 
もはや常識!家でのスマホはWi-Fi利用が約7割!
 
今や、自宅でのスマホ利用は無線LANが主流です。総務省が発表した平成24年末の家庭内無線LANの利用状況によると、スマホ保有世帯の62.7%が自宅で無線LANを利用し、7.1%は導入予定と回答しています。スマホユーザーの約7割は自宅で無線LANを利用中か近々利用予定であり、自宅では無線LANを利用するのが当たり前になっていると言えます。

「光」で一番人気の「フレッツ」とセットでiPhoneの月額料金も激安に!

NTTグループのセット割引の内容が判明するのはまだ先ですが、国内最大キャリアであるドコモの携帯と、光ファイバー最大シェアの「フレッツ光」がセット割引の対象となれば、インパクトは大きいものがあります。実際、日経はKDDIとソフトバンクが反対していると伝えています。
 
光ファイバー最大シェアの「フレッツ光」

引っ越しシーズンを前に、固定ネット回線が爆安中。節約には良い時期

春の引っ越しシーズンを控え、固定インターネット回線やプロバイダの割引商戦は現在、激戦状態にあります。たとえば、大手情報サイト「価格.com」には、フレッツ光とプロバイダのセット契約で「初年度実質1円/月、61,830円キャッシュバック」など、衝撃的なほどの割引価格が並んでいます。
 


引っ越しシーズンを前に、固定ネット回線が爆安中。節約には良い時期

画像:価格.com


 
ドコモとNTTの固定回線のセット割引が導入されれば、「価格.com」に出ているような価格で固定回線を利用して、さらにiPhoneなどスマホの月額料金も節約できるようになると、家計に朗報となりそうです。
 
ただし、割引の開始は来年の通常国会での法改正通過後のため、早くとも1年以上先となります。また、消費税増税を控えたこの時期は、普段放置しがちな固定回線を見直して家庭全体の通信料金を節約するチャンスでもあります。
 
■各社比較ページ
【3社比較】ドコモ光、スマートバリュー、SoftBank光、料金や条件を徹底比較
 
■ドコモ光まとめページ
【まとめ】ドコモ光を徹底解析 – ドコモ光に関する最近情報まとめ
 
■SoftBank光まとめページ
【まとめ】SoftBank光を徹底解析 – SoftBank光に関する最新情報まとめ
 
 
参照元:日本経済新聞
執 筆:hato

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる