トップページ > 便利グッズ > 次期iPadに付属か!?Appleが「ペン型デバイス」の特許を取得!
2014年2月9日 12時33分

読了まで 152

次期iPadに付属か!?Appleが「ペン型デバイス」の特許を取得!

アメリカの特許商標庁は、1月28日にAppleがペン型デバイスの方向検出などの特許を取得したことを発表しました。
 
iPenの特許
Appleが特許を取得したペン型デバイスの方向検出は、ペンを持った時の傾きを検知し、描かれる線の濃淡太さの違いを表現できるようになるそうです。

Appleが認めたiPen

Appleとペン型デバイスのことを調べていくと、Apple公認のスタイラスペン「iPen」がありました。これはCregle製が発売していた製品で、今までのスタイラスペンとは違う書き心地がセールスポイントだったようです。
 
iPenでは、iPadのDockコネクタに専用のセンサーレシーバーを装着して利用します。ペンとレシーバーで通信し合う事で正確にペンの位置を把握することができるようになりました。
 

iPen2の紹介

 
現在iPenは販売されていないようですが、後継機である「iPen2」が販売されています。

「本物のペン」に近づくペン型デバイス

今までのスタイラスペンは指の代わりでしかありませんでした。そのためペン先が太く細かな字を書いたりすることは苦手でした。ペン先が細いだけではなくペン型デバイスの位置や傾きを検知することで、本物の紙の上で書いているよう感覚になれば、iPadのようなタブレットの活躍の場は広がっていくことが考えられます。
 
今回のAppleの特許取得によって、次期iPadにはAppleが開発するスタイラスペンが付属されるかも知れませんね。
 
でもスティーブ・ジョブズって「スタイラスなんていらない」って言ってませんでしたか?。
 
no stylus
 
 
出 典:Patently Apple
執 筆:KSM

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる