トップページ > iPhone5s > iPhone5Sのカラーオプションに、ゴールド登場
2013年8月12日 14時42分

読了まで 227

iPhone5Sのカラーオプションに、ゴールド登場

7月下旬に詳細が明らかとなった廉価版iPhoneのプラスチック製パッケージ画像に続き、iPhone関係の情報ブログでは、廉価版iPhoneは、実際のところiPhone5Cという名称で発売される可能性があることが伝えられています。
  
「C」という呼び名は、おそらく廉価版の端末に関して、様々なカラーオプションを利用できることにその名前が由来していると考えられます。さらに、カラーと言えば、iPhone5Sにゴールド色のカラーオプションが追加される可能性についても伝えられています。
  
iPhone5S 新機種

 

iPhone5Sにゴールド色が登場

iPhone5Cとともに、iPhone5Sに関する詳細な情報が報告されていますが、ゴールド色のオプションが新たに採用になるという情報に加え、iPhoneのカメラは、8メガピクセルのまま据え置かれるが、写真撮影時により多くの光を取り入れることが可能な、F2.0の広域開口部の特徴があると言います。

 

過去にもiPhone5Sの部品と思われる何枚かの画像が、ゴールド、銅、シャンパンゴールドと表現されてリークされましたが、それぞれの真偽のほどは確認されていません。
  

iPhone5Sの様々な機能

iPhone5Sは、Apple特有のA7プロセッサー上で稼働し、ホームボタン上の四角マークは取り除かれて、指紋センサーを内蔵した新たなサファイア製の凸型ホームボタンが採用される模様です。
  
A7プロセッサーで稼働する次期iPhoneは、iPhone5Sとして発売される予定です。事情通のKGI証券のMing-Chi Kuoアナリストによると、これらの情報源は確からしいとのことであり、iSightのカメラの解像度は8メガピクセルのままですが、F-stopは2.0に引上げられるとのことです。iPhone5Sでお目見えする第三番目のカラーオプションであるゴールド色が選択肢に加えられ、ホームボタンの四角マークは取り除かれる予定であると指摘しています。
  

 

廉価版iPhoneはiPhone5Cとして発売

さらに、この情報源によると、今後発売予定での廉価版iPhoneについても言及され、ポリカーボネートとグラスファイバー製のプラスチックケースで覆われており、iPhone5Cという呼び名で発売される予定であるとのことです。

 

Appleは、次世代iPhoneを9月10日に発表する予定であると報道されておりますが、その発表イベントでは、iPhone5Sを単独で焦点が当たるのか、それとも廉価版iPhoneについても同等にアナウンスされるのか不透明な状況です。

 

iPhoneのカラーリングに新たにゴールド色のオプションの登場で、iPhoneの色選びもますます悩ましいことになるでしょう。
  
参照元:MacRumors
執 筆:MIYA

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : iPhone5s, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる