トップページ > iPhone6 > 画面デカっ!「iPhone 6の噂まとめて形にしてみた」な動画が公開中!
2014年2月6日 22時32分

読了まで 219

画面デカっ!「iPhone 6の噂まとめて形にしてみた」な動画が公開中!

「iPhone 6の噂まとめて形にしてみた」な動画が公開中!


 
アップル製品のコンセプトデザインを手掛けるConceptsiPhoneが、現在出回っている噂を元にしたiPhone 6のコンセプト動画を公開しました。
 
大型化した複数の画面サイズ、曲面ディスプレイの採用などの情報を盛り込み、現行iPhone 5sとのサイズ比較もできます。現行の4インチに対して、4.7インチや5.5インチとなるとかなり大きさを感じます。

大型&曲面ディスプレイ。5.5インチはデカイ!

最近、韓国の投資アナリストが、iPhone 6のディスプレイサイズを4.7または4.8インチと5.5インチのIGZOディスプレイと予測するなど、画面の大型化は既定路線のように見られています。
 
左から現行のiPhone 5s/5c/5と同じ4インチ、4.7インチ、5.5インチです。こうして見比べてみると、5.5インチは相当な大きさです。こうして見比べると「5.5インチは従来のiPhoneとはユーザー層が変わるため2サイズ化する」という考えに納得がいきます。
 
大型&曲面ディスプレイ。5.5インチはデカイ!
 
コンセプト動画では、ゴリラガラスのコーニング社が立体ガラスの量産を発表して信憑性の向上した曲面ディスプレイを画面上部に採用しています。Touch IDセンサーとボリュームボタンにはイルミネーションが内蔵されています。
Touch IDセンサーとボリュームボタンにはイルミネーションが内蔵
 
イルミネーション点灯に実用性はあまり感じられませんが、好みで色を変えられたりするとオシャレかもしれません。
 

どんどん出てくる!iPhone 6に関する数多くの噂

iPhone 6に関してはこのほか、最近も、サファイヤガラスの採用ソーラー発電搭載虹彩認証光学手ぶれ補正カメラなど数多くの噂が流れています。どれも根拠がありそうな情報のため、どの技術が搭載されるか考えるだけでワクワクします
 
ConceptsiPhoneは以前、ディスプレイに包まれたラップアラウンドディスプレイのiPhone 6を発表して衝撃を与えました。それに比べると今回のデザインは現実的というか、今にも出てきそうな気もします。


ラップアラウンドディスプレイのiPhone 6

ConceptsiPhoneが以前発表したiPhone 6のコンセプトデザイン



今回の動画はあくまでもコンセプトデザインですが、どんなデザインをまとったiPhone 6が登場するか、今から楽しみですね。
 
 
参照元:ConceptsiPhone “The New iPhones 6 – Based on rumors
執 筆:hato

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる